\ ポイント最大11倍! /

マーキンス(Markins)の雲台ラインナップを一覧比較!選び方のポイントとおすすめの雲台を紹介!

この記事では、自由雲台に特化した雲台メーカーであるMarkins(マーキンス)の雲台を一覧にして比較して、選び方のポイントとおすすめの雲台を紹介しています!

こんな悩みを解決できます!
  • マーキンスの雲台ラインナップをじっくり比較したい!
  • ラインナップが多すぎて選びきれない。。
  • マーキンスのおすすめの雲台はどれ?

…こんな悩みを解決できる記事になっています!

Markins(マーキンスの公式HP)では比較しにくかったので、今回の記事をまとめました!
この記事を参考に性能をじっくり比較して、自分にぴったりのマーキンスの雲台を選びましょう!

\価格を抑えたい人におすすめ!/

高コスパモデル!
  • マーキンスの雲台で最軽量で最低価格!
  • ボール直径38mm、耐荷重30kgで十分な性能!

\予算が十分ある人におすすめ!/

ハイスペックモデル!
マーキンス
¥76,450 (2024/05/16 12:34時点 | Amazon調べ)
  • ボール直径48mm、耐荷重50kgでどんな機材でも使える!
  • 高機能なパノラマクイックターンノブシュー採用!
  • マーキンスの雲台で最高価格!
この記事を書いた人
  • カメラ歴11年のアマチュアカメラマン
  • フォトコンテスト入賞歴多数
  • フォトマスター検定1級
  • ブログ、ストックフォト、WEBメディアのライターで活躍中!

アマチュアカメラマン目線でカメラの知識をわかりやすく発信しています!

まーとん
目次

マーキンス(Markins)の雲台を一覧比較!

ここでは、マーキンスの雲台製品のラインナップを一覧で比較しています。
ぜひ参考にしてみてください^^

\マーキンスの雲台を選ぶポイント!/

・シリーズごとにボール径、耐荷重、ベース直径が決まっている
・クイックシュータイプは3種類
・色は黒、赤、青の3種類

\マーキンスの雲台 一覧/

スクロールできます
製品名製品
リンク
公式HP
定価
シリーズボール径
(mm)
耐荷重
(kg)
ベース直径
(mm)
着脱
方式
重量
(g)
高さ
(mm)
Q3iTRQ
-BK
Amazon
公式HP
54450円Q3i
トラベラー
383050レバー
シュー
37089
Q3iTR
-BK
Amazon
公式HP
52250円Q3i
トラベラー
383050クイックターン
ノブシュー
37089
Q3iTRPs
-BK
Amazon
公式HP
73150円Q3i
トラベラー
383050パノラマ
クイックターン
ノブシュー
45498
Q3iQ
-BK
Amazon
公式HP
54450円Q3i383056レバー
シュー
37989
Q3i
-BK
Amazon
公式HP
52250円Q3i383056クイックターン
ノブシュー
38089
Q3iPs
-BK
Amazon
公式HP
73150円Q3i383056パノラマ
クイックターン
ノブシュー
46098
Q10iQ
-BK
Amazon
公式HP
63250円Q10i444562レバー
シュー
49998
Q10i
-BK
Amazon
公式HP
61160円Q10i444562クイックターン
ノブシュー
49898
Q10iP
-BK
Amazon
公式HP
81400円Q10i444562パノラマ
クイックターン
ノブシュー
592106
Q20iQ
-BK
Amazon
公式HP
68530円Q20i485068レバー
シュー
552102
Q20i
-BK
Amazon
公式HP
66440円Q20i485068クックターン
ノブシュー
553102
Q20iP
-BK
Amazon
公式HP
86350円Q20i485068パノラマ
クイックターン
ノブシュー
640110
画像出典:amazon.co.jp

マーキンス(Markins)の雲台の選び方

悩む人

…ラインナップが多すぎて選びきれないよ。。

…そんな人に選び方のポイントを紹介します!

型番の見方

まずは、マーキンスの雲台の型番の見方を紹介します。
型番を見れば、製品のスペックがわかるようになっています。

\マーキンス雲台の型番の見方/

選び方のポイント

シリーズについて

上記の通り、大きく4つのシリーズラインナップがありますが、各シリーズごとにボール径とベース直径の値が決められています。

ボール径は、一般的に大きいほど耐荷重が大きくなります。
ボール径が大きいほど、がっちりとボールを固定することが可能で、重たい機材でも安定感が増します。
一方で、ボール径が大きくなるほど重量は重たくなり、雲台全体のサイズも大きくなるため、携帯性は劣ります。

ベース直径は、三脚に取り付ける部分の大きさのことで、取り付けたい三脚と同じベース直径にするのがベストです。
雲台と三脚のベース直径が違っても取り付けることは可能ですが、安定性は下がるし、見た目もかっこ悪くなります。。

クイックシュータイプについて

クイックシューとは、カメラを取り付ける部分に挟むアクセサリーのことで、クイックシューがあることでカメラを着脱するのが圧倒的に便利になります。

マーキンスの雲台のクイックシューは、大きく分けて、①クイックターンノブシュー、②レバーノブシュー、③パノラマクイックターンノブシュー の3つのラインナップが用意されています。

クイックターンノブシューは、ネジ状のノブを回すことで締め付けるタイプのクイックシューです。
一般的なノブシューは、完全に締め付けるまでネジ状のノブを回し続ける必要があるため、やや時間がかかるのが欠点ですが、マーキンスはクイックターンノブシューを採用しており、約1回転だけノブを回せば完全に締め付けることが可能です。
よく工夫されていますね。

出典:トリンプル公式HP

レバーノブシューは、レバーを倒して締め付けるタイプのクイックシューです。
レバーを倒すだけなので、固定する時間はかなり早いのでおすすめですが、その分価格がやや高めに設定されています。
予算があるなら、おすすめはレバーシューです。

出典:トリンプル公式HP

パノラマクイックターンノブシューは、クイックシュー部分が360°回転するパノラマ撮影などが可能なクイックシューです。
通常は、雲台の根本で360°回転できるので、どの雲台でもパノラマ撮影が可能です。
このパノラマクイックターンののブシューが活躍するのは、三脚を斜めにしか固定できないような地形の場合です。
雲台が地面と平行に接地できない場面でも、クイックシュー部分を独立させて回転できるため、水平に360°の回転が可能になり、パノラマ撮影ができます。
機能的な分、このシューの価格設定は一番高いです。

出典:トリンプル公式HP

パノラマクイックターンノブシューが活躍する場面は限定的なため、予算があるならレバーシュー、価格を優先するならクイックターンノブシューを選ぶといいでしょう!

予算がある→レバーシューがおすすめ!
コスパ優先→クイックターンノブシューがおすすめ!

そもそもマーキンス(Markins)ってどんなメーカー?

出典:株式会社トリンプル公式HP(https://www.markinsjapan.com/)

まずは、マーキンスの企業情報です。

Markins(マーキンス)の企業情報
  • 創業:1997年 (韓国ソウル)
  • 本社:韓国 ソウル
  • 正規販売代理店:株式会社トリンプル
  • 特長:自由雲台専門メーカー

創業は1997年と歴史のある韓国のメーカーで、雲台の中でも自由雲台(ボール雲台)に特化して製品づくりを行っています。
プロカメラマンにも愛用者が多く、品質も安定しており、高機能な雲台がそろっています。

この記事では、そんなマーキンスの自由雲台について、各製品の性能や価格を比較していきます!

いろんな機材を使いたい人はレンタルがおすすめ!

カメラ機材は購入するのではなく、レンタルするという選択肢があります!
カメラ機材のレンタルサービス『GOOPASS(グーパス)』なら、月額料金で好きなだけ機材をレンタルして、好みに入れ替えて使うことが可能です。

例えば…

趣味カメラマン

・購入する前にじっくり試したい!
・カメラやレンズを自由に入れ替えて表現の幅を広げたい!
・常に最新の機材に入れ替えて使いたい!

…こんな人におすすめなサービスです!

GOOPASS(グーパス)の大きな特長!
  • 好みに合わせて機材を入れ替え放題!
  • 機材は2500点以上!玄人向けのラインナップも多い!
  • 『1個買うより10個レンタル』で表現の幅が広がる!

料金体系や機材ラインナップなどのサービスの詳細は、GOOPASS公式HPを見てみてください!

\ラインナップやサービス詳細を見てみる/

\GOOPASSのレビュー記事はこちら!/

三脚の売れ筋ランキングはこちら!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングをまとめておきます!
ぜひご参考にどうぞ!

最後に:自分にぴったりの雲台を選ぼう!

以上、マーキンスの雲台について、製品ラインナップをまとめて比較して紹介してきました。

\価格を抑えたい人におすすめ!/

高コスパモデル!
  • マーキンスの雲台で最軽量で最低価格!
  • ボール直径38mm、耐荷重30kgで十分な性能!

\予算が十分ある人におすすめ!/

ハイスペックモデル!
マーキンス
¥76,450 (2024/05/16 12:34時点 | Amazon調べ)
  • ボール直径48mm、耐荷重50kgでどんな機材でも使える!
  • 高機能なパノラマクイックターンノブシュー採用!
  • マーキンスの雲台で最高価格!

これまでに以下のメーカーについて雲台製品を一覧にして比較しています。

\一覧比較した雲台メーカー!/

各メーカー別雲台一覧

LeofotoGitzoマーキンス
ARTCISEINNOREL予算一万円

これまでに以下のメーカーについて三脚製品を一覧にして比較しています。ご参考にどうぞ!

\一覧比較した三脚メーカー!/

各メーカー別三脚一覧

LeofotoGitzoManfrotto
BENROVelbonVANGUARD
SmallrigARTCISEINNOREL
Ulanzi選ぶポイント

\これまでにレビューした三脚関連製品!/

レビュー記事まとめ

トラベル三脚
Element

(Manfrotto)
カーボン三脚
ID:4059
(Smallrig)
クイックシュー
DC-38Q
(MENGS)
カーボン三脚
ZERO F38
(Ulanzi)
カーボン三脚
ZERO Y
(Ulanzi)
カーボン三脚
LY-224C+LH-25R
(Leofoto)
自由雲台
V44
(INNOREL)
よかったらシェアしてね!
目次