【2023年】ARTCISE(アートサイス)の三脚と雲台のラインナップを一覧比較!選び方のポイントを紹介!

この記事では、コスパ良好な三脚と自由雲台を手掛けるメーカーであるARTCISE(アートサイス)の製品を一覧比較して、選び方のポイントとおすすめを紹介しています!

悩む人

・ARTCISEってどんなメーカー?
・公式HPじゃ製品の比較しにくくて。。
・いろいろな製品をしっかり比較して購入したい!

…そんな悩みを解決できる記事になっています!

ARTCISE(アートサイス)の公式HPでは比較しにくかったので、今回の記事をまとめました!
この記事を参考に性能をじっくり比較して、自分に三脚や雲台を選びましょう!

まとめた結論、ARTCISEの自由雲台を検討するなら下記の「GB54」を選んでおけば問題ないです!一番いいです。
ボール直径54mmの安定感にパノラマ撮影可能、低重心モデルで安定感のあり、ダブルUノッチ付き、微調整設計ツマミもついており、他メーカーだとこのスペックでこの値段はありえない価格設定ですよー。

\おすすめの自由雲台!/

この記事を書いた人
  • カメラ歴9年のアマチュアカメラマン
  • フォトコンテスト入賞歴多数
  • フォトマスター検定1級
  • ブログ、ストックフォト、WEBメディアのライターで活躍中!

アマチュアカメラマン目線でカメラの知識をわかりやすく発信しています!

まーとん
目次

ARTCISE(アートサイス)とは?

出典:ARTCISE(アートサイス)HP

まずは、ARTCISE(アートサイス)の企業情報です。

ARTCISE(アートサイス)の企業情報
  • 創業:2016年
  • 本社:中国 広東省 深セン市
  • 特長:三脚、ボール雲台、ジンバルなどのカメラ機材を製造する中国メーカー
       設計から製造までを手掛ける

創業は2016年と比較的歴史は浅い中国メーカーですが、コスパ良好な三脚や雲台を製造しているカメラ機材メーカーです。
同じスペックの機材をGitzoやLeofoto、Manfrottoなどの有名メーカーで揃えるより、数万円以上安価に手に入れることができるのが大きな特長です。
有名メーカーにこだわらないのであれば、ARTCISEの機材を選ぶことでかなり安価でコスパよく入手することが可能なので、気になっている人も多いはず。

この記事では、そんなARTCISEの三脚や雲台について、各製品の性能や価格を比較していきます!

ARTCISE(アートサイス)の雲台を一覧比較!

ここでは、ARTCISEの雲台製品のラインナップを一覧で比較しています。

公式HPとAmazonを見比べながら下記一覧表にまとめましたが、、
結論、型番の付け方の規則性と価格設定がよくわかりませんでした!!!!笑
数字がボール直径になっているのは確かですが、先頭のアルファベット2文字の付け方の規則性が不明だし、スペックがいいほうが価格が安かったりするし。。

ただ言えることは、、ARTCISEの自由雲台を検討しているなら、表の一番下の「GB54」を選んでおけば間違いないです!
一般的に、ボール径が大きいほうが重たい機材も安定して固定できるのですが、ボール径54mmってかなり大きいです。
他メーカーでこの大きさのボールを採用している自由雲台をこの価格で買えることはないので、かなりコスパ良好です。
ボール径が大きく、他製品にある機能がGB54にはすべて備えられていますよー。

\おすすめの自由雲台!/

\ARTCISEの雲台 一覧/

スクロールできます
製品
型番
参考
価格
ボール
直径
雲台
高さ
ベース
重量耐荷重低重心
モデル
パノラマ
機構
ダブル
Uノッチ
微動
設計
ツマミ

NB36
3980
36
mm
98
mm
50
mm
400
g
15
kg
××××

EB36
3580
36
mm
78
mm
49.5
mm
300
g
15
kg
×××

PB40
7800
40
mm
91
mm
40
mm
430
g
20
kg
××

LB44
23855
44
mm
89
mm
58
mm
470
g
25
kg
××

LB52
22530
52
mm
98
mm
66
mm
560
g
30
kg
××

MB36
9280
36
mm
84
mm
50
mm
380
g
20
kg
×

MB44
10280
44
mm
89
mm
58
mm
470
g
25
kg
×

XB54
10600
54
mm
108
mm
72
mm
720
g
35
kg
×

UB40
7480
40
mm
93
mm
53
mm
480
g
20
kg

GB44
10080
44
mm
90
mm
65
mm
570
g
25
kg

GB54
12880
54
mm
100
mm
75
mm
790
g
30
kg
画像出典:amazon.co.jp

参考価格はあくまで執筆当時の価格を表示しているので、購入前に現在価格をご確認くださいね^^

ARTCISE(アートサイス)の三脚を一覧比較!

ここでは、ARTCISEの三脚製品のラインナップを一覧で比較しています。

\ARTCISEのカーボン三脚 一覧/

スクロールできます
製品
型番
参考
価格
材質最大
脚径
段数ロック
方式
雲台耐荷重重量全身長収納高最低高

CS20C
10480
カーボン22
mm
3段ツイストボール
28mm径
10
kg
0.31
kg
44
cm
29
cm
11.5
cm

AS60C
21500
カーボン25
mm
4段ツイストボール
36mm径
20
kg
1.61
kg
170
cm
53
cm
60
cm

CS50C
雲台なし
16300
カーボン26
mm
4段ツイストなし15
kg
1.29
kg
153.5
cm
46
cm
8.5
cm

CS50C
23880
カーボン26
mm
4段ツイストボール
35mm径
15
kg
1.36
kg
162
cm
46
cm
17
cm

CS60C
雲台なし
18300
カーボン29
mm
4段ツイストなし15
kg
1.16
kg
169
cm
50.5
cm
21
cm

CS60C
26380
カーボン29
mm
4段ツイストボール
40mm径
15
kg
1.65
kg
175
cm
56.2
cm
21
cm

AS80C
23800
カーボン32.5
mm
4段ツイストハーフ
ボール式
20
kg
1.78
kg
162
cm
58
cm
14
cm

AF80C
22800
カーボン32.5
mm
4段レバーハーフ
ボール式
20
kg
1.77
kg
161
cm
58
cm
13
cm

CS80C
33380
カーボン32.5
mm
4段ツイストボール
40mm径
20
kg
2.15
kg
206
cm
69
cm
21
cm

HS80C
31380
カーボン34.5
mm
4段ツイストハーフ
ボール式
30
kg
1.90
kg
161
cm
58
cm
9
cm

AS88C
32999
カーボン36
mm
4段ツイストハーフ
ボール式
30
kg
2.39
kg
160
cm
58
cm
10
cm

AS90C
35500
カーボン40
mm
4段ツイストハーフ
ボール式
40
kg
2.72
kg
160
cm
58
cm
10
cm

CS90C
雲台なし
36380
カーボン40
mm
4段ツイストなし40
kg
2.27
kg
169
cm
62
cm
13
cm

CS90C
45380
カーボン40
mm
4段ツイストボール
54mm径
35
kg
3.00
kg
180
cm
72
cm
24
cm
画像出典:amazon.co.jp

\ARTCISEのアルミ三脚 一覧/

スクロールできます
製品
型番
参考
価格
材質最大
脚径
段数ロック
方式
雲台耐荷重重量全身長収納高最低高

KC30
7480
アルミ特殊
形状
4段レバーボール
10
kg
1.19
kg
176
cm
52
cm
15
cm

AF30
9500
アルミ26
mm
4段レバーボール
36mm径
15
kg
1.79
kg
209.8
cm
46
cm
47.5
cm

ZF60
11700
アルミ26
mm
4段レバーボール
36mm径
15
kg
1.58
kg
160
cm
45
cm
45
cm

RF70
17500
アルミ30
mm
4段レバービデオ10
kg
4.00
kg
186.5
cm
62
cm
26.5
cm
画像出典:amazon.co.jp

三脚の売れ筋ランキングはこちら!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングをまとめておきます!
ぜひご参考にどうぞ!

最後に:自分にぴったりの雲台を選ぼう!

以上、マーキンスの雲台について、製品ラインナップをまとめて比較して紹介してきました。

\おすすめの自由雲台!/

これまでに以下のメーカーについて雲台製品を一覧にして比較しています。

\これまでにまとめた雲台メーカー!/

各メーカー別雲台まとめ

LeofotoGitzoMarkins
ARTCISE予算一万円

これまでに以下のメーカーについて三脚製品を一覧にして比較しています。ご参考にどうぞ!

\これまでにまとめた三脚メーカー!/

各メーカー別三脚一覧

LeofotoGitzoManfrotto
BENROVelbonVANGUARD
Smallrig選ぶポイント
よかったらシェアしてね!
目次