\ ポイント最大11倍! /

ARTCISE(アートサイス)の自由雲台のラインナップを一覧比較!選び方のポイントを紹介!

この記事では、コスパ良好な三脚と自由雲台を手掛けるメーカーであるARTCISE(アートサイス)の自由雲台の製品ラインナップを一覧比較して、選び方のポイントとおすすめを紹介しています!

悩む人

・ARTCISEってどんなメーカー?
・公式HPじゃ製品の比較しにくくて。。
・いろいろな製品をしっかり比較して購入したい!

…そんな悩みを解決できる記事になっています!

ARTCISE(アートサイス)の公式HPでは比較しにくかったので、今回の記事をまとめました!
この記事を参考に性能をじっくり比較して、自分の用途にあった雲台を選びましょう!

おすすめの雲台は下記の通り!詳細は記事本文をご参考にどうぞ!

\コスパ良好な自由雲台!/

ARTCISE
¥3,980 (2024/05/17 23:51時点 | Amazon調べ)

\機能性重視ならこれ!/

ARTCISE
¥10,300 (2024/05/17 23:51時点 | Amazon調べ)
この記事を書いた人
  • カメラ歴11年のアマチュアカメラマン
  • フォトコンテスト入賞歴多数
  • フォトマスター検定1級
  • ブログ、ストックフォト、WEBメディアのライターで活躍中!

アマチュアカメラマン目線でカメラの知識をわかりやすく発信しています!

まーとん
目次

ARTCISE(アートサイス)の雲台を一覧比較!

まずは、ARTCISEの雲台製品のラインナップを一覧で比較しています。

公式HPとAmazonを見比べながら下記一覧表にまとめましたが、、
型番の付け方の規則性と価格設定がよくわかりませんでした!!!!笑
数字がボール直径になっているのは確かですが、先頭のアルファベット2文字の付け方の規則性が不明だし、スペックがいいほうが価格が安かったりするし。。
さらに、Amazonだと、記載内容と写真が違ってたりするので、購入時は特に注意が必要です!

\ARTCISEの雲台 一覧/

スクロールできます
製品
型番
参考
価格
ボール
直径
雲台
高さ
ベース
重量耐荷重低重心
モデル
パノラマ
機構
ダブル
Uノッチ

NB36
4800
36
mm
98
mm
50
mm
400
g
15
kg

PB40
6800
40
mm
91
mm
40
mm
430
g
20
kg
\おすすめ/

QB40
4980
40
mm
87
mm
57
mm
370
g
20
kg

LB44
24809
44
mm
89
mm
58
mm
470
g
25
kg

LB52
24112
52
mm
98
mm
66
mm
560
g
30
kg

MB36
7590
36
mm
84
mm
50
mm
380
g
20
kg

MB44
10280
44
mm
89
mm
58
mm
470
g
25
kg

MB52
10300
54
mm
96
mm
66
mm
560
g
30
kg
画像出典:amazon.co.jp

※正確な情報発信に努めていますが、当サイトでの記載内容に間違いがある場合もあります。購入時はご自身でよくご確認ください。当サイトではあらゆる責任は負いかねます。

ARTCISEのおすすめの自由雲台は?

悩む人

ラインナップが多すぎて選びきらないよ。。

そんな人のためにオススメの自由雲台を紹介していきます。

コスパ重視ならこれ!

コスパ重視なら、下記QB40がおすすめです!

ボール径40mmの大径で約5000円はかなりお買い得です。
ダブルノッチやプレート部分にパノラマ機能はなく他には見劣りしますが、コスパのいい雲台を探しているならこれがおすすめ!
※Amazonページの記載はGB54になってしまっていますが、記載内容と写真からするにQB40で間違いないはず。。
 あくまでも購入は自己責任でお願いします。当サイトでは一切の責任は負いかねます。

\コスパ良好な自由雲台!/

ARTCISE
¥3,980 (2024/05/17 23:51時点 | Amazon調べ)

機能性重視ならこれ!コスパもよし!

予算が十分にあり、コスパ重視ならMB52がおすすめ!

低重心モデルでプレート部分のパノラマ機構にダブルUノッチありで機能は全部入り!
さらにボール径52mmと大きく安定性も抜群です!この性能でこの価格はコスパも良好です。

\機能性重視ならこれ!/

ARTCISE
¥10,300 (2024/05/17 23:51時点 | Amazon調べ)

ただし、ベース径が66mmとかなり大きいので取り付ける三脚とのバランスはよく確認しましょう!
ボール径とベース径がやや小さいモデルであるMB44というモデルもあるので、検討しましょう!

\こちらも機能性、コスパよし!/

ARTCISE
¥10,280 (2024/05/17 23:50時点 | Amazon調べ)

そもそもARTCISE(アートサイス)とは?

出典:ARTCISE(アートサイス)HP

まずは、ARTCISE(アートサイス)の企業情報です。

ARTCISE(アートサイス)の企業情報
  • 創業:2016年
  • 本社:中国 広東省 深セン市
  • 特長:三脚、ボール雲台、ジンバルなどのカメラ機材を製造する中国メーカー
       設計から製造までを手掛ける

創業は2016年と比較的歴史は浅い中国メーカーですが、コスパ良好な三脚や雲台を製造しているカメラ機材メーカーです。
同じスペックの機材をGitzoやLeofoto、Manfrottoなどの有名メーカーで揃えるより、数万円以上安価に手に入れることができるのが大きな特長です。
有名メーカーにこだわらないのであれば、ARTCISEの機材を選ぶことでかなり安価でコスパよく入手することが可能です。

三脚の売れ筋ランキングはこちら!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングをまとめておきます!
ぜひご参考にどうぞ!

最後に:自分にぴったりの雲台を選ぼう!

以上、ARTCISE(アートサイス)の雲台について、製品ラインナップをまとめて比較して紹介してきました。

\コスパ良好な自由雲台!/

ARTCISE
¥3,980 (2024/05/17 23:51時点 | Amazon調べ)

\機能性重視ならこれ!/

ARTCISE
¥10,300 (2024/05/17 23:51時点 | Amazon調べ)

これまでに以下のメーカーについて雲台製品を一覧にして比較しています。

\一覧比較した雲台メーカー!/

各メーカー別雲台一覧

LeofotoGitzoマーキンス
ARTCISEINNOREL予算一万円

これまでに以下のメーカーについて三脚製品を一覧にして比較しています。ご参考にどうぞ!

\一覧比較した三脚メーカー!/

各メーカー別三脚一覧

LeofotoGitzoManfrotto
BENROVelbonVANGUARD
SmallrigARTCISEINNOREL
Ulanzi選ぶポイント

\これまでにレビューした三脚関連製品!/

レビュー記事まとめ

トラベル三脚
Element

(Manfrotto)
カーボン三脚
ID:4059
(Smallrig)
クイックシュー
DC-38Q
(MENGS)
カーボン三脚
ZERO F38
(Ulanzi)
カーボン三脚
ZERO Y
(Ulanzi)
カーボン三脚
LY-224C+LH-25R
(Leofoto)
自由雲台
V44
(INNOREL)
よかったらシェアしてね!
目次