\ ポイント最大11倍! /

【レビュー】GOOPASS(グーパス)のワンタイムプランを使った感想!システムしっかりで安心してレンタルできたよ!

この記事では、カメラ機材の大手レンタルサービスであるGOOPASS(グーパス)のワンタイムを実際に利用してみた感想を紹介しています。

1泊2日からの短期レンタルが可能なワンタイムプランは、2023年10月5日からスタートした新プラン!
月額制のサブスクのみだった大手のGOOPASSが短期レンタルに参入したことで注目が集まっています!

悩む人

・GOOPASSが気になるけど、実際使い勝手はどうなの?
・ワンタイムプランってぶっちゃけどう?
・レンタルって手続きが面倒そう。。

…こんな悩みを解決できる記事になっています。

実際に利用してみた感想をまとめるとこんな感じ!!

GOOPASSはこんな人におすすめ!
  • 購入前にじっくり使ってみたい機材がある人!
  • イベントなど決まった日だけいい機材を使いたい人!
  • プロや個人事業主で、経費として機材を使いたい人!

\GOOPASSのワンタイムプランを使った感想!/

・手軽にレンタルできる最高体験!
・マニュアルやシステムがしっかりで安心!
・マニアックな機材が多くワクワクするラインナップ!

・往復手数料が1650円かかる
・QRコードで返却できるのは郵便局かローソンのみ

今回、購入を検討していた高級三脚である『Leofoto LY-224C』を3泊4日でレンタルしてじっくり使ってみました!

購入すると36000円する購入三脚ですが、4泊5日のレンタルで支払い総額は「3729円」でした!
※レンタル料(4泊5日):2079円、往復送料:1650円

高級三脚をじーーーっくり試すことができたので、最高の体験ができましたよー^^
以下に詳細を紹介してきます!

この記事を書いた人
  • カメラ歴11年のアマチュアカメラマン
  • フォトコンテスト入賞歴多数
  • フォトマスター検定1級
  • ブログ、ストックフォト、WEBメディアのライターで活躍中!

アマチュアカメラマン目線でカメラの知識をわかりやすく発信しています!

まーとん
目次

そもそもGOOPASS(グーパス)ってどんなサービス?

GOOPASS公式HPより

GOOPASS(グーパス)とは、「カメラなどの撮影機材や周辺機器のレンタルサービス」です。

GOOPASSはこんな人におすすめ!
  • カメラを買うのは高いからレンタルしたい人!
  • 実際に使ってから機材を購入したい人!
  • カメラやレンズの購入で失敗したくない人!
  • プロや個人事業主で、経費として機材を使いたい人!

利用できるのはカメラ本体だけではなく、いろんなメーカーのレンズやGoProなどのアクションカメラ、ドローン、ジンバル、三脚やレンズフィルターなどのカメラアクセサリー、さらにはPC(Mac bookなど)やスマホ(iPhoneなど)まで取り扱っています。

その数は約2650種類で、さらに新規商品をどんどん入荷中!すごいラインナップですね。

\取り扱いカテゴリー一覧!/

GOOPASS公式HPより

\取り扱いメーカー!/

GOOPASS公式HPより
まーとん

とにかくラインナップが多いので、まずは好みの機材があるのか見てみましょー!サードパーティー製も豊富です。

\公式HPでラインナップを見てみる/

基本的に月額制のサブスクサービスを展開していたGOOPASSでしたが、2023年10月5日から1泊2日からレンタルが可能なワンタイムサービスをスタートしました!

今回は、そんなワンタイムサービスを使ってみました!

\公式HPで詳細を見てみる/

GOOPASS(グーパス)のワンタイムプラン実際にしてみた感想!

今回、購入を検討していた高級三脚である『Leofoto LY-224C』を3泊4日でレンタルしてじっくり使ってみました!

\今回レンタルしたのはこちら!/

購入すると36000円する購入三脚ですが、4泊5日のレンタルで支払い総額は「3729円」でした!
※レンタル料(4泊5日):2079円、往復送料:1650円

そんな高級三脚をレンタルした様子を紹介していきます!

レンタルした機材や梱包の様子

実際にレンタルしたときの機材や梱包の様子を紹介していきます。

開封の様子

まずは、開封の様子から。

今回、三脚のような比較的大きな機材だったからか、無地のノーマルな段ボールに梱包されてきました。

今回の外箱はノーマルな段ボール


参考までに、これまでにGOOPASSの月額サブスクプランでいくつかレンズをレンタルしてきましたが、そのときはGOOPASS専用の箱に入って届きました。

【参考】小さい機材の場合はGOOPASS専用箱か?

こちらの外箱は返送時に使用するので、大切に保管しておきます。

外箱を開けるとこんな感じ。同梱物のチェックリストと機材がしっかり梱包されています。

中を開けるとこんな感じ。筒状の緩衝材に包まれた三脚が入っていました。
この緩衝材も返送のときに使用するので、外箱と一緒にしっかりとっておきましょう。

しっかり緩衝材に包まれていて安心!

機材が大きかったからか、筒状の緩衝材2つで全体をしっかりガードされていました。

こちらが一緒に入っている商品確認票です。
レンタル品が届いたら、しっかり同梱物がそろっているか、しっかり確認することができます。

商品確認票があり安心して利用できる

三脚ケースにはGOOPASSのロゴ入りの商品管理タグが付いています。
さすがのレンタル大手だけあってマニュアルがしっかりしているようで、安心して利用できますね^^

商品管理タグがあり社内のマニュアルもしっかりしてそう

機材の様子

ここからは機材の様子を簡単に紹介していきます。
今回レンタルした三脚のレビューはこちらで詳しく紹介しています。機材のレビューが気になる人は、こちらの記事をご参考にどうぞ^^

今回レンタルした三脚ですが、状態はかなりきれいでほぼ新品のような機材が送られてきました!
決して使い古されている感じはなく、気持ちよく利用することができました^^

新品に近い機材がレンタルできた

付属のメンテナンス道具なんかもしっかり付属されていて、問題なく利用することができました。

専用のメンテナンス道具まで付属!

こちらのサブスクを利用したときの記事にもGOOPASSの使用感をレビューしているのでご参考にどうぞ!
このときは1ヶ月で5本のレンズをレンタルしまくっています。

返却時の梱包の様子

返却する際は届いた箱と梱包材を使って、届いた通りに収めるだけ!簡単です。

届いたときの外箱に戻して返送準備

商品確認票を使うことで、返却忘れを防止できます。システムがしっかりしていて安心ですね^^

商品確認票で返却忘れを防止!

返却手続きの様子

返却手続きは公式HPのマイページから簡単に行えました。

マイページにログインしてレンタルした商品を選択します。

①商品返却手続きする
②返却方法を選択
③発送情報を入力して発送
④2次元バーコードで返却手続き
…で返却作業はOK!簡単ですよー^^

①商品返却手続きするを選択
②返却方法を選択する
返送方法のまとめ
  • 集荷サービス:佐川急便のみ
  • QRコードで伝票記入不要:郵便局かローソンに持ち込み
  • 着払伝票に記入必要:その他のコンビニに持ち込み
まーとん

さすがの大手でシステムがしっかりしているので返却はとっても簡単^^
気軽に利用できるのがいいよね!

GOOPASS(グーパス)を利用した感想!

ここからは、実際にGOOPASSのワンタイムプランを利用した正直な感想を紹介していきます。

感想をまとめるとこんな感じ!

\GOOPASSのワンタイムプランを使った感想!/

・手軽に機材をレンタルできる最高体験!
・マニュアルやシステムがしっかりで安心!
・マニアックな機材が多くワクワクするラインナップ!

・往復手数料が1650円かかる
・QRコードで返却できるのは郵便局かローソンのみ

手軽に機材をレンタルできる最高体験!

GOOPASSのワンタイムプランの最大のメリットは、『使ってみたかった機材を購入せずにじっくり利用できる最高体験ができる』ことです。

カメラ機材は、購入するとその機材1つだけしか使えないけど、レンタルなら『いろんな機材が使える』のが大きなメリットです。

GOOPASSのキャッチコピーである『1個買うより、10個借りる』…まさにこれです。

最近は子供が増えて機材を買う予算が下りないという家庭事情があり、新しい機材への熱が冷めてましたが、買うよりも圧倒的に安い値段で機材が使えるので、新たな機材へのあこがれが復活しました。笑

マニュアルやシステムがしっかりで安心!

レンタル大手だけあって、マニュアルがしっかりしていて安心して使えるのも、GOOPASSの大きなメリットと感じました。

返却にも使える専用箱や緩衝材だったり、返却チェックリストだったり、小さな部品にすらGOOPASSシールが貼ってあったり、伝票記入不要でQRコードで返却できたり、、マニュアルやシステムはマジでしっかりしてます。

まーとん

申込みと返却もシステム化されて簡単にできるので、はじめての人も迷うことなく利用できます^^

マニアックな機材が多くワクワクするラインナップ!

カメラ機材のレンタルサービスはたくさんありますが、一般ウケのいいスタンダードな機材しか取り扱いがないサービスが多いのが現実。。

一方で、GOOPASSはマニアックな機材が多く、カメラを趣味とする人が満足するようなラインナップがたくさん!!
次に何を借りてやろうか迷ってしまうほどです^^

GOOPASSの取り扱いメーカー例

主要カメラメーカー、SIGMA、TAMRON、Leica、Carl Zeiss、COSINA、SAMYANG、SIRUI、LAOWA、kenko、Hasselblad、Tokina、Gitzo、Manfrotto、PeakDesign、Profoto、H&Y、NiSi などなど

\商品ラインナップを見てみる/

ここでは、利用してみてイマイチに感じたところも紹介していきます。

往復送料が1650円かかる

往復送料として1650円必ずかかるのが、デメリットというか少し損した気分になってしまいます。

送料無料で利用できるレンタルサービスもある中で、しっかり送料として1650円徴収するのは、勇気のある価格設定とも言えそうです。

他のレンタルサービスでも、宅配タイプのレンタルサービスなら必ず送料はかかっているわけで、、他社は送料込みの価格として少しベースの価格設定が高い場合もありそうです。

機材によって価格設定は異なるので、もし最安値でレンタルをしたいという場合は、他社のレンタル料金としっかり比較する必要がありそうです。

一方で、大手だけあってシステムがしっかりしていて安心して利用できるので、他社の価格調査が面倒な人は、GOOPASSでいいんじゃなかと。高すぎることはないし、後悔することはないです。

GOOPASSはこんな人におすすめ!
  • カメラを買うのは高いからレンタルしたい人!
  • 実際に使ってから機材を購入したい人!
  • カメラやレンズの購入で失敗したくない人!
  • プロや個人事業主で、経費として機材を使いたい人!

QRコードで返却できるのは郵便局かローソンのみ

QRコードで返送伝票の記載なしで楽ちんに返却可能と紹介しましたが、QRコード返送に対応しているのは郵便局かローソンのみ。

他のコンビニから返却する場合は、ヤマトなど宅急便の着払い伝票に記入する必要があります。

残念ながら我が家の近くにはローソンがなく、郵便局が開いてる時間に持ち込むのも難しいので、近くのファミマやセブンイレブンに持ち込むのが楽なんだけど。。この場合は、コンビニのレジで着払い伝票に記入する必要があります。

早く返して次の機材を借りたいので、集荷をするのもなんだか時間がもったいない気がします。

まーとん

ローソンか郵便局が近い人は、より快適に利用できますよ。

最後に

今回は、カメラ機材の大手レンタルサービスであるGOOPASSのワンタイムプランを利用した感想を紹介しました!

使ってみたかったカメラやレンズを購入せずに使い倒せるという最高体験ができるのが大きなメリットと感じました。

また、新しい機材もつぎつぎに入荷されるので、気になる機材ラインナップが増えるたびに利用してみたい!!と思いました^^

\公式HPで詳細を見てみる/

GOOPASSで月額サブスクプランを利用した感想はこちらの記事でレビューしています。ご参考にどうぞ^^


また、借りた機材のレビュー記事も執筆しているので見てみてくださいな^^

よかったらシェアしてね!
目次