【徹底比較】初心者におすすめのコスパ良好三脚と中級者向けステップアップ三脚まとめ!

三脚まとめ アイキャッチ
妻・えり
初心者
妻・えり

・三脚持っていないからとりあえず一本欲しい!
・機能は最低限でいいから安いのがいいな!
・はじめていいカメラを買ったし三脚も買ってみたい!

趣味カメラマン
中級者
趣味カメラマン

・フルサイズのカメラでも安定した三脚が欲しい!
・安価で持ち運びが楽、コンパクトな三脚が欲しい!
・構図の微調整が楽な三脚が欲しい!

そんな初心者の人におすすめのコスパ良好三脚と、中級者アマチュアカメラマン向けのステップアップ三脚についてまとめました!

三脚を一本持っておくと、撮影できる写真の幅がぐぐっと広がります。

  • 自分も含めた集合写真が撮影できる!
  • スローシャッターで滝や渓流撮影、夜景がきれいに撮影できる!
  • きっちり美しい構図の写真が撮れる!

三脚ってたくさんの種類があって迷ってしまいますが、自分にぴったりの三脚を手に入れて、今よりもっともっと快適な写真ライフを手に入れましょ~!

まーとん
まーとん

この記事を書いた人

-写真歴7年の趣味カメラマン
-フォトコンテスト入賞歴多数
カメラをはじめてから学んだ知識をわかりやすく発信するよ!

 

目次

おすすめの初心者向けコスパ良好三脚!

妻・えり
初心者
妻・えり

三脚持っていないからとりあえず一本欲しい!
機能は最低限でいいから安いのがいいな!
はじめてカメラを買ったから三脚を選びたい!

まずは、こんなカメラ初心者の人におすすめのコスパ良好な三脚を紹介していきます。
三脚の製品紹介ページではいろいろな用語が出てきます。分からない方は、こちらの記事でまとめているのでご参考にどうぞ!

あわせて読みたい
カメラ用三脚選びに大切な5つのポイントと選び方をまとめたよ!
カメラ用三脚選びに大切な5つのポイントと選び方をまとめたよ!悩む人・三脚を買いたいけど何を基準に選んだらいいかわからない。。・三脚のスペック表の意味が分からない。。・自分の用途や好みに合った三脚を選びたい!そんなあな...

初心者向けコスパ良好三脚を選ぶポイント!

ズバリこの価格帯のポイントは、『最安値ではなく、有名メーカーの三脚を買うこと!』

最安値の三脚に数百円~1000円くらい出せば、よく分からないメーカーじゃなく安心の大手有名メーカーの三脚が手に入ります。
三脚なんて一度買ってしまえば長いこと使えるものなので、数百円~1000円程度はケチらずに有名メーカーのものを買って、安心便利な三脚を手に入れるのが圧倒的にオススメです。

初心者向けコスパ良好三脚一覧

『もし僕が初めての三脚に選ぶならこれ!!』という、3000円くらいで買えるおすすめの三脚を紹介します。
下記ならどれを選んでも間違いないので、自分のカメラの耐荷重にあわせつつ現在価格が一番安いものを選びましょう!

まーとん
まーとん

ここで紹介する『SLIK』や『Velbon』は有名な三脚を作るメーカーで、安定感があっておすすめだよ^^

外観 価格 メーカー Amazon
評価
耐荷重 三脚重量 最低伸長 最大高 ロック
方式
SLIK 三脚 U884SLIK U883 3466円 SLIK ★★★★
4.1
(64件)
2kg 1.27kg 54cm 150cm レバー式
3段
SLIK 三脚 GX6400SLIK GX6400 3577円 SLIK ★★★★
4.3
(646件)
1.5kg 1.24kg 47cm 154cm レバー式
4段
Velbon 三脚 EX-430Velbon EX-430 2715円 Velbon ★★★★
4.4
(770件)
1.0kg 1.20kg 56cm 151cm レバー式
3段
まーとん
まーとん

僕はSLIK GX6400の前の型(3000円ちょっと)をかれこれ5年以上使ってたよ^^
でかくてごつい本格カメラでも使えてたので、コスパはかなり良好!
カメラをはじめたばかりの人には十分な機能が揃ってるよ!

アルカスイス互換アイテムを使えば、カメラの取り付けが圧倒的に楽になります!
『アルカスイス互換ってなに?』『カメラの取り付けを楽にするってどうしたらいいの?』という方は、こちらの記事を読んでみてください^^

あわせて読みたい
三脚をアルカスイス互換にできる格安クランプ!MENGSのDC-83Qをレビュー!
三脚をアルカスイス互換にできる格安クランプ!MENGSのDC-83Qをレビュー!こんにちは。まーとんです。今回は、「MENGS」というメーカーのクイックリリースクランプDC-38Qを購入し、カメラの三脚への取り付けをアルカスイス互換にして楽にしてみたので、レビューします!よく聞く「アルカスイス互換ってなぁに?」って方も一緒に勉強してみましょう!

おすすめの中級者向けステップアップ三脚!

上で紹介したコスパ良好三脚を使ってみて、『性能が足りないなぁ』と感じたら1万円前後のステップアップ三脚を検討しましょう。

中級者向けステップアップ三脚を選ぶポイント!

ちなみに、僕がコスパ良好三脚にモノ足りなさ感じたのは以下の点です。

まーとん
まーとん

・フルサイズのカメラとレンズでは安定性が不安で倒れそう。。
・もっとコンパクトで持ち運びを楽にしたい!
・目の高さやもっと高いポジションから三脚で撮影したい!
・楽に構図の微調整をしたい!

この価格帯の三脚は下記のポイントに注意して選ぶと幸せになれます。

中級者向けステップアップ三脚を選ぶポイント
  1. とにかく安くなら中国製のNeewerやK&F Concept
    安心の有名メーカーならManfrottoやVlebon
  2. 持ち運びコンパクトがいいなら格納高と本体重量が小さいもの
  3. 予算が許すなら軽くて丈夫なカーボン製
  4. 撮影時の安定感が欲しいならチューブ径と耐荷重が大きいもの
  5. 高い位置、低い位置から撮りたいなら全伸高・最低高をチェック
  6. 3ウェイ雲台がいいならSLIK

中級者向けステップアップ三脚一覧

実は僕も最近やっと悩みに悩んだ末にステップアップ三脚を購入しました!
そこで、1万円~2万円の価格帯で選ぶのに迷った製品を一覧で紹介するので、選ぶ参考にぜひご活用くださいね^^

外観 価格 メーカー Amazon
評価
耐荷重 素材 三脚
重量
格納高 全伸高
(EV高さ)
最低高 ロック
方式
最大
チューブ
雲台
Manfrotto MKELES5BK-BHElement 9900円 Manfrotto ★★★★
4.3
(1617件)
4kg アルミ 1.15kg 32cm 127.5cm
(143cm)
36cm ツイスト
5段
22mm ボール
雲台
Manfrotto MKELES5BK-BHElement 12947円 Manfrotto ★★★★
4.3
(1617件)
8kg アルミ 1.60kg 42cm 140cm
(165cm)
41cm ツイスト
5段
25mm ボール雲台
Manfrotto ElementⅡElement MII 15918円 Manfrotto ★★★★
4.4
(32件)
8kg アルミ 1.55kg 42.5cm 132cm
(160cm)
43cm ツイスト
4段
22.5mm ボール
雲台
Element カーボンElement 22273円 Manfrotto ★★★★
4.3
(1615件)
4kg カーボン 1.05kg 32cm 132cm
(143cm)
35cm ツイスト
5段
22mm ボール
雲台
107140 SLIK107140 9500円 SLIK ★★★★
4.2
(21件)
2kg アルミ 1.07kg 47cm 132cm
(153cm)
18cm レバー
ロック
4段
20cm 3ウェイ
雲台
107935 SLIK107935 10290円 SLIK ★★★★
4.2
(43件)
4kg アルミ 2.30kg 65cm 127.5cm
(139cm)
34cm レバー
ロック
3段
27mm 3ウェイ
雲台
ULTREK UT-43IIULTREK UT-43 II 20873円 Velbon ★★★★
4.3
(144件)
2kg アルミ 1.08kg 27.5cm 133.5cm
(146cm)
24.7cm ウルトラ
ロック
6段
24mm ボール
雲台
TM2324 7225円 K&F Concept ★★★★
4.1
(4822件)
8kg アルミ 1.35kg 46cm 133cm
(157cm)
41.5cm レバー
4段
23mm ボール
雲台
TC2534 K&C ConceptTC2534 18770円 K&F Concept ★★★
3.8
(55件)
8kg カーボン 1.78kg 50cm 142cm
(168cm)
44.5cm ナット
ロック
4段
25mm ボール
雲台
10096566 Neewer10096566 7999円 Neewer ★★★★
4.7
(381件)
8kg アルミ 1.41kg 48cm 197cm 61cm フリップ
オン
ロック
4段
不明 ボール
雲台
10097057 Neewer10097057 8999円 Neewer ★★★★
4.4
(141件)
12kg カーボン 1.5kg 47cm 200cm 62cm ツイスト
4段
不明 ボール雲台

ちなみに僕は悩みに悩んだ末に、こちらのManfrottoのElement(耐荷重4kg)を買いました!

僕の購入の決め手は以下の通りです。

  • 三脚メーカー大手のManfrottoという安心感
  • 格納高32cmと圧倒的にコンパクト
  • 価格が1万円以下と手頃
  • 耐荷重4kgで十分な安定感
  • イタリア製でデザインがかっこいい!
まーとん
まーとん

機能も十分で価格も手頃、さらに見た目もかっこよかったので大満足^^
テンションも上がったので撮影意欲がかなり高まったよ!

実際に使ってみた感想などなど、こちらの記事でレビューしているので参考にどうぞ!おすすめです!!

あわせて読みたい
【レビュー】ManfrottoのElementが旅行におすすめのコンパクト三脚だった!
【レビュー】ManfrottoのElementが旅行におすすめのコンパクト三脚だった!趣味カメラマン・旅行に最適なコンパクトな三脚が欲しい!・中級者向けのステップアップ三脚が欲しいな。・1万円くらいでコスパのいい三脚が欲しい!そんなあなたにはManfrot...

まとめ:自分の用途と好みに合った三脚を選ぼう!

カメラ初心者におすすめなコスパ良好な三脚と、中級者向けのステップアップ三脚をまとめて紹介しました!

三脚はとにかく種類がたくさんあるので迷ってしまうと思います。
そんな時は、今回紹介した一覧表で比較の上、自分の用途と好みに合った一本を選択してみてください。

ちなみに、僕が購入したコスパ良好三脚とステップアップ三脚は以下のもので、どちらも大満足で愛用しているし、これらの三脚を使ってフォトコンテストにも入賞しています。
どうしても『たくさんありすぎて選びきれない!!』という方は、僕を信用してもらって(笑)、下記の僕と同じものを購入してもらったら間違いないと思いますよ^^

プロフィール背景画像
まーとん
7歳息子と5歳娘のパパでごく普通のサラリーマン。
7年前にカメラに出会ってから写真にハマり、フォトコンテストやブログ、ストックフォトをはじめて活動中。
カメラをはじめてから学んだ写真のことについて、できるだけわかりやすく発信しています。
■主な受賞歴
 下野市観光フォトコンテスト
 ニューイヤー駅伝in群馬写真コンテスト
 「那須塩原市の四季」フォトコンテスト
■使用カメラ
 SONY α7Ⅲ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる