Instagramに投稿した写真のポイントを公開中!インスタログはこちらから!

青空の写真の撮り方!爽やかな青空の撮影方法【妻にもわかる】

妻・えり
妻・えり

青空を撮るとどうしても白くなっちゃうんだよね。。

どうやったら青空をキレイに撮れるのかなぁ?

まーとん
まーとん

青空をキレイに撮るにはコツがいるんだよ!

今回は青空の撮り方を紹介するね!

この記事でわかること
  1. 青空が白く写ってしまう理由
  2. 青空を撮影するときのポイント
  3. 青空をキレイに再現する現像(レタッチ)のポイント

 

青空が白く写ってしまう理由

妻・えり
妻・えり

そもそも何で青空が白くなっちゃうの?

まーとん
まーとん

カメラには記録できる明るさの範囲が決まっていて、その範囲を超えて明るすぎると白色に、逆に暗すぎると黒色に記録されちゃうんだよ!

妻・えり
妻・えり

…つまり、空を明るく写しすぎてるから白くなっちゃったってこと?

まーとん
まーとん

その通り!!

ちなみに、明るすぎて白くなることを「白飛び」暗すぎて黒くなることを「黒つぶれ」と呼ぶから覚えておこう!

白飛び黒つぶれ

POINT

青空が白く写ってしまうのは、カメラが記録できる範囲を超えて青空が明るすぎるから!

 

青空を撮影するときのポイント

妻・えり
妻・えり

青空が明るすぎることはわかったけど、具体的にどうやって撮ればいいの?

まーとん
まーとん

単純に青空が明るすぎないようにカメラの設定を暗くして撮影すれば、青空がキレイに撮れるよ!

妻・えり
妻・えり

…でもどれくらい暗くすればいいのかわからないよ。。

まーとん
まーとん

カメラのヒストグラムを使うと、写真が白飛び・黒つぶれしているかすぐにわかるよ!

 

ヒストグラムを利用しよう!

妻・えり
妻・えり

ヒストグラムってなに?

まーとん
まーとん

ヒストグラムは、写真全体の中に明るい部分や暗い部分がどれくらいあるかを教えてくれるグラフのことを言うよ!

ヒストグラムについて

ヒストグラムの白飛び黒つぶれ

 

ヒストグラムを見ながら撮影しよう!

妻・えり
妻・えり

ヒストグラムって写真を撮りながら見られるものなの?

まーとん
まーとん

多くのカメラは【INFO】ボタンを何回か押すと出てくるよ!

自分のカメラの取扱説明書を見てみよう!

カメラの画面

妻・えり
妻・えり

ヒストグラム出せた!!

ヒストグラムの山が右端を超えないような明るさにすれば、青空がキレイに撮れるんだね!

まーとん
まーとん

そうだね!

あとはカメラの露出(明るさ)の設定を自分で調整しよう!

POINT

ヒストグラムを見ながら「白飛び」しないように撮影すると、青空をキレイに撮れる!

 

暗い部分を補おう!

妻・えり
妻・えり

ヒストグラムを見ながら撮れば青空はキレイになりそうだけど、肝心の他の部分が暗すぎるんだけど。。例えばこんな感じ ↓

失敗例

まーとん
まーとん

カメラが写せる明るさの範囲は人間の目よりはるかに狭いから、こればかりはどうしようもないんだよね。。

妻・えり
妻・えり

でもまーとんの写真は、全体的に明るくキレイに撮れてるのが多い気がするけど?

まーとん
まーとん

青空をキレイに写しつつ全体を適切な明るさにするには、暗い部分を明るく補正してあげる必要があるよ!

POINT

青空は白飛びしないように撮影し、他の暗い部分は補正してあげる必要がある!

 

撮影時に照明を使う【中~上級者向け】

妻・えり
妻・えり

…撮影するときに暗い部分を照らしてあげればいいってこと?

まーとん
まーとん

そうだね!

……と、言ってみたものの、照明で明るくするのは簡単にできるもんじゃないんだよね。。

妻・えり
妻・えり

単純にストロボ(フラッシュ)使えばいいんじゃないの?

まーとん
まーとん

ストロボの光を直接当てちゃうと不自然な感じになるし、照らせる範囲も限られているからね。。

かなり技術が必要で簡単にはできないんだよ。。

妻・えり
妻・えり

…確かにストロボを直接当てると、お肌とかもテッカテカになるもんね。笑

POINT

暗い部分を明るくするには照明で照らすのが有効だけど、かなり難しい。

 

現像(レタッチ)する【オススメ】

まーとん
まーとん

そこで、現実的に暗い部分を明るくできるのが現像(レタッチ)になるよ!

妻・えり
妻・えり

まーとんはいつもパソコンに向かって現像してるもんね!

まーとん
まーとん

そうそう!

Lightroomというソフトと、コツさえ押さえてしまえば誰でも簡単にできるよ~!

POINT

暗い影の部分は現像(レタッチ)で明るく補ってあげるのが簡単!

 

青空を再現する現像(レタッチ)のポイント

まーとん
まーとん

青空の現像(レタッチ)はLightroomというソフトを使っていくよ!

インストールがまだの人はこちら、大まかな使い方がわからない人はこちらの記事をまずは読んでね!

妻・えり
妻・えり

私でもできるかな?

まーとん
まーとん

Lightroomは基本的につまみをグリグリ動かすだけで現像できるから、紹介した通りにやれば誰でも簡単だよ!

現像(レタッチ)のポイント
  1. シャドウ・黒レベルをプラス補正
  2. ハイライト・白レベルをプラス補正
  3. 自然な彩度をプラス補正
  4. あとはお好みで!

 

シャドウ・黒レベルをプラス補正

まーとん
まーとん

まずは、シャドウと黒レベルをプラス補正して暗い影の部分を明るくするよ!

シャドウ:+100,黒レベル:+70,露光量:+1.70

妻・えり
妻・えり

暗い部分が一気に明るくなったね!

まーとん
まーとん

ついでに全体的な明るさ(露光量)もプラス補正したよ!

 

ハイライト・白レベルをマイナス補正

まーとん
まーとん

ハイライトと白レベルをマイナス補正すると、青空がよりキレイな色になるよ!

ハイライト:ー100,白レベル:-20

妻・えり
妻・えり

青空がとってもキレイになったね!

 

自然な彩度をプラス補正

まーとん
まーとん

自然な彩度をプラス補正すると、写真の鮮やかさが増すよ!

特に青色が鮮やかになる「自然な彩度」がオススメだよ!

自然な彩度:+50,彩度:+40

まーとん
まーとん

今回はかなり鮮やかめに仕上げたかったから、彩度も上げて見たよ!

妻・えり
妻・えり

かなり変わるんだね。。現像すごい!!

 

最後はお好みで全体を整える

まーとん
まーとん

最後はお好みで全体を整えて完成だよ!

今回は明瞭度を上げてきりっとさせるくらいで完成!

妻・えり
妻・えり

現像すごすぎるね。。なんだか別の写真みたいだよ!

まーとん
まーとん

現像の具体的な方法はこちらの記事にまとめたので、ぜひ読んでみてね!

写真をレタッチするコツ!Lightroomで現像する具体的な手順
Lightroomで写真をレタッチするコツを画像を使って分かりやすくまとめました!調整可能な項目についても詳しく説明したので、写真を思い通りにレタッチしたい方はぜひ読んでみてください!
現像(レタッチ)のポイント まとめ
  1. シャドウ・黒レベルをプラス補正
  2. ハイライト・白レベルをプラス補正
  3. 自然な彩度をプラス補正
  4. あとはお好みで!

 

まとめ

まーとん
まーとん

今回は青空をキレイに撮影するポイントを紹介したよ!

妻・えり
妻・えり

①ヒストグラムを使って空が白飛びしないように撮影して、

②現像で暗い部分を明るく再現してあげる、だね!!

まーとん
まーとん

そうだね!

慣れちゃえばヒストグラム使わないでも感覚がつかめるから、たくさん撮影して練習してみよう!

POINT

1.ヒストグラムを使い、空は白飛びしないように暗めに撮影する

2.暗くなってしまった影の部分は、現像(レタッチ)で補正する

コメント