Instagramに投稿した写真のポイントを公開中!インスタログはこちらから!

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!

悩んでる人
悩んでる人

・思ったようなキレイな写真が撮れない!
・インスタで見かけるキレイな写真に近づきたい!
・撮った写真がたくさんで整理できない!

そんなあなたには、私が愛用するAdobe Lightroomがおすすめ!これなしでは私の写真ライフはありえない!!!…というくらい便利なソフトです。

この記事でわかること
  1. Lightroomでできること
  2. Lightroomをインストールする方法

Lightroomを使えば、撮った写真を思い通りの雰囲気に仕上げたり、今まで撮ったたくさんの写真を快適に整理することができますよ~!

編集前編集後

はじめてLightroomをインストールした人のために、とっても簡単なLightroomの使い方をこちらの記事で紹介しています。安心して使いはじめてください!

一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!

 

Lightroomでできること

私も愛用している、とにかく便利な写真編集・管理ソフト「Lightroom」でできることを、ざっくりと紹介していきます!

 

画質の劣化なしに写真を編集できる

もうこの機能だけでも使う価値は十分過ぎます。非常に簡単な操作で写真の見栄えがぐ~~~っと良くなります!
※ただし、カメラの保存画質をRAWに設定して撮ることが前提ですよ。

写真は『撮影50%、現像(撮影後の編集)50%』と言われているくらい、撮影後の処理が重要になってきます。Lightroomの使用前後の作例をいくつか紹介しますが、このことがよく分かっていただけると思います。

明るさと色の編集

まずは、開放的な公園で撮った一枚です。

編集前

もう別の写真なんじゃないかと思うレベルですよね。この写真では、特に影の部分の明るさだけを明るくして、色味も少し鮮やかにしています。よく見ると、青空部分の明るさはそんなに変化していないのが分かると思います。

このように、写真の中で暗い部分だけを明るくしたり、明るい部分だけを暗くしたり、といった細やかな明るさの変更ができるのが、Lightroomの大きな武器です。

 

でも、単純にカメラの設定を明るくして撮ればいいんじゃないの?

こんな疑問が出るのは当然だと思います!そこで、試しにカメラの設定だけで明るくして撮影するとこんな感じになります。

カメラの設定のみ

なんということでしょう。。原っぱや木の部分に明るさを合わせて撮影すると、青空やロケットなどの明るい部分が真っ白に白トビしてしまいました。確かに、原っぱや木の部分は前に紹介した写真と同じような明るさなのが分かると思います。

実は、カメラが記録できる明るさの範囲は人間の目よりかなり狭いので、撮影後に編集をしてあげないと見たまんまのキレイな光景を再現しにくいんですね。そこで、このLightroomが一役買ってくれるのです。

トリミングと傾きの編集

次は、栃木では有名なフォトジェニックなスポット「大谷資料館」での一枚です。

編集後

この写真では、撮影時に傾いてしまった写真を垂直に戻しつつ、左側の端に移った余分な柱を消して、写真に安定感を出しています。あとは、色味も鮮やかにしてみました。

私もやりがちですが、撮るのに夢中になると「写真が傾いていた!!」…なんていうのはよくある話。特に、風景写真では水平が取れていないと写真のバランスが一気に崩れてみっともない写真になってしまいます。

そこで、このLightroomの出番です。Lightroomなら画質の劣化を最小限に、構図を変更することができるのです!
※トリミングすると多少なりとも画質の劣化は免れませんので、撮影段階でしっかりした写真を撮っておくことは撮っても重要ですよ。

 

撮った写真の管理がとっても楽ちん!

Lightroomは写真の整理や管理がとっても楽ちんです!これまでに撮りためた写真も一括で管理することができますよ。

これがLightroomのライブラリです。左に撮影した日付の一覧があり、こちらを選択するとその日に撮った写真がタイル型で一覧表示されます。

Lightroomライブラリ

お気に入りの写真を選ぶ

枠に緑色のラベルがついているのは『お気に入りの写真』です。キーボードの6、7、8、9にそれぞれ赤、黄、緑、青のラベルが割り当てられており、ラベルをつけたい写真を選択中にキーボードを押せば簡単にマークができます。

もちろん、特定のマークの色だけを限定して表示することができるので、大量に撮影した中からお気に入りの写真を選び出すのがとにかく楽ちんです。

今まで撮った写真を一括管理する

写真を整理できるのは、Lightroomを使い始めてからの写真だけではありません。今まで撮った写真も改めてLightroomが読み込み、指定した通りにフォルダに分けてくれたり、写真のファイル名も決まった名前に一括変更することも簡単です!

まーとん
まーとん

一度使ってしまうと、Lightroomなしの写真ライフは考えられなくなりますよ!

作例紹介

Lightroomで編集した作例をいくつか紹介します。Lightroomのすごさを実感してもらえるはずですよ!

作例1

これは栃木県佐野市の金蔵院での一枚です。

編集後

自分の撮るのが下手くそだった水平を補正しつつ、周りの余分のものを取り除いて構図を安定させています。また、ホワイトバランスをややグリーンよりに寄せて雰囲気を出し、鮮やかさも出してみました。

作例2

次は、群馬県桐生市で「床もみじ」が有名な宝徳寺での一枚です。

編集前編集後

あいかわらずのまっすぐに撮ったつもりが傾いていた写真(笑)を戻しつつ、暗い部分だけを明るく補正。さらに、紅葉の鮮やかさを出すために彩度を上げて、色鮮やかに仕上げました。

作例3

続いては、桜の木の下での一枚です。

Lightroom編集前はなんてことない記録写真のようですが、思いきってぐぐっと明るくしつつ、ホワイトバランスを調整して温かみを出して絵画のような味のある一枚にしてみました。あとは、写真中央にある赤いコーンが消えているのがわかりますか?

まーとん
まーとん

いつもの単なる記録写真が「味のある一枚」に簡単に変えることができますよ!

 

Lightroomをインストールする方法

そんな写真ライフにはなくてはならないLightroomのインストール方法も紹介しておきます。

注意点は、Lightroom使用するには月額1078円の使用料がかかること。これだけ多機能なので、さすがに無料というわけにはいきませんね。。

しかし!!!これまでに紹介したように、間違いなく月980円以上のメリットがあるので導入しない選択肢はありません!!まだ導入していない人は、Lightroomで写真ライフをもっともっと楽しいものにして人生楽しみましょう!!

はじめてLightroomを使い始める人のために、Lightroomの使い方をなるべく簡単に紹介しています!

一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!

 

Lightroomの導入手順

Lightroomを導入するには、まずはこちらのAdobeの公式サイトにアクセスします。

すると、下のページが表示されます。

導入方法2

 

 

2020年5月現在、Amazonで購入できるLightroomは月額1980円のプランのみです。月額980円のリーズナブルなプランを利用できるのはAdobeの公式サイトのみ!

Lightroomが購入できるAdobe公式サイトはこちらです!

 

公式サイトにはずらーーっとプランが並んで迷ってしまいますが、囲んである月額980円のフォトプランを選んでおけば間違いありません!!私もこのプランを愛用しています。「プランや価格の詳細」をクリックしてください。

「プランや価格の詳細」クリックすると下のページに移行します。

導入方法2

 

プランや価格の詳細
  1. クラウドストレージ:20GBのリーズナブルなプランでOK!
  2. 支払方法:お好きな方を選択! ※私は一括払い
  3. Adobe Stock:チェックなしでOK!
  4. 選択したら「購入する」をクリック!

続いてこちらの画面に移るので、メールアドレスを入力して「購入する」をクリックします。

導入方法3

この後は、名前やクレジットカード情報などの必要情報を聞かれるので入力し、手順の通り進めばダウンロードまで進めます!お疲れさまでした!!

まーとん
まーとん

Lightroom導入の一番のハードルがプラン選択なので、紹介した一番リーズナブルな「フォトプラン」「ストレージ20GB」を選択し、快適で楽しい写真ライフを送りましょう!!

まとめ

今回は、写真をやるうえでは手放せない必須アイテムであるLightroomの魅力と導入方法を紹介しました!まだ使っていない人は、導入すれば写真が更に楽しくなること間違いなし!!!必ず導入することをオススメしますよ^^

はじめてLightroomを使い始める人のために、Lightroomの使い方をできるだけ簡単に紹介しています。

一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!
写真をレタッチするコツ!Lightroomで現像する具体的な手順
Lightroomで写真をレタッチするコツを画像を使って分かりやすくまとめました!調整可能な項目についても詳しく説明したので、写真を思い通りにレタッチしたい方はぜひ読んでみてください!
この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と4歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年の子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
カメラ遍歴:
 ①OLYMPUS PEN Mini E-PM2
 ②Canon EOS70D
 ③Canon EOS6DMarkⅡ

Follow Me!
Lightroomの使い方
Follow Me!
カメラと子供とおでかけ

コメント