当ブログのWordpressテーマはSWELL!詳細はこちら!

撮影用背景スタンドの特徴と選び方をまとめたよ!おすすめの撮影用背景スタンドを紹介!!

この記事では、おすすめの背景スタンドをワイド型とT字型の2種類に分けて、一覧にまとめて比較しています。
また、自分にあった背景スタンドを選ぶポイントやおすすめの背景スタンドも紹介しているので、この記事を読めば自分にあった背景スタンドを選ぶことができますよ!

悩む人

・背景スタンドが欲しいけど、おすすめは?
・どうやって選んだらいいの?

という人のためのまとめ記事になっています。

\各背景スタンドの特徴/

種類メリットデメリット
ワイド型
Hemmotop_3x3.6m
・サイズが大きい
・人物撮影が可能
・作りがしっかりで安定
・高価な傾向
・組み立てが面倒
・かさばる
T字型
NEEWER_T_200x150
・コンパクトで手軽
・商品撮影などに最適
・比較的安価
・大きな被写体は苦手
・やや不安定
※画像出典:Amazon.co.jp

\おすすめのワイド型背景スタンド/

Emartのワイド型背景スタンドのおすすめポイント
  • 口コミ数の多さと評価の高さ
  • 横幅も高さも伸縮タイプで自由に調整可能
  • 背景布クリップ4個付き
  • 4000円台とコスパ良好な価格設定

\おすすめのT字型撮影スタンド!/

EmartのT字型背景スタンドのおすすめポイント
  • 口コミ数の多さと評価の高さ
  • 260cmまで高さ調節が可能、横幅は2段階で調節可能
  • 4個の強力クリップ付き
  • 3000円台とコスパ良好な価格設定
この記事を書いた人
  • カメラ歴8年のアマチュアカメラマン
  • フォトコンテスト入賞歴多数
  • ブログ、ストックフォト、WEBメディアのライターで活躍中!

カメラをはじめてから学んだ知識をわかりやすく発信しているよ!

まーとん
目次

背景スタンドとは?

そもそも背景スタンドとは、主に撮影のための背景紙や背景布を固定するためのスタンドのことです。

背景スタンドがないと、こんな感じ↓で壁にテープで止めたりしなければならず、位置の調整も難しいし、なにより格好悪いです。苦笑

背景スタンドがない場合

背景紙や背景布とセットに売られているものもありますが、付属していないものについては別途背景紙を準備する必要があります。
おすすめの背景紙については、別途こちらの記事でまとめているので、ご参考にどうぞ!

背景スタンドの選び方

まずは自分にあった背景スタンドを選ぶために、背景スタンドを選ぶポイントについて紹介していきます。

メーカー

撮影スタンドを販売しているメーカーはあまり多くないです。
中国メーカーがほとんどですが、ある程度販売実績があるメーカーと、ほんとにぽっと出で品質が不安定のメーカーとがあるので、下記を参考にしてみてください。

メーカー特徴
Manfrotto
(イタリア)
・三脚やカメラバッグが得意な超有名メーカー
・背景スタンドの数は少ないが取り扱いあり
・価格はかなり高い
Hemmotop
(中国)
・商品数が多く、高評価の口コミが多い
・比較的品質は安定している
NEEWER
(中国)
・様々なカメラアクセサリーを扱う
・背景スタンドの商品数は多い
・やや品質が悪いとの口コミあり
Emart
(アメリカ)
・様々な撮影用機材を取り扱う
・レビュー数が多く高評価な商品が多い
UTEBIT
(中国)
・商品数が多く、種類が選べる
・口コミ数も多く、悪くない
iMakim’s
(中国)
・背景紙、背景布は商品が豊富
・背景スタンドの種類は少ない
それ以外・格安で手に入るが品質は悪い傾向
 掘り出し物が見つかるかも

NEEWER以外の中国メーカーは自社HPというものを見つけられず、十分な情報が得られません。
けど、上記メーカーは販売実績も多く、それ以外に比べると安心感はあります。

まーとん

NEEWERは、個人的にストロボや撮影用ライトやレンズフィルターでお世話になっていますが、たしかに品質はまだまだ安定しない印象です。

おすすめはEmartです。
レビュー数が多くて好評価な商品があり、かつ価格も安価なので失敗が少ないいい買い物ができるでしょう!
私もEmartのT字型背景スタンドを購入したので、近々レビュー記事をあげる予定です^^

ワイド型?T字型?

背景スタンドには、大型のワイド型スタンドと、コンパクトなT字型スタンドがあります。
特徴は以下の通りです。

種類メリットデメリット
ワイド型
Hemmotop_3x3.6m
・サイズが大きい
・人物撮影が可能
・作りがしっかりで安定
・比較的高価
・組立てが面倒
・かさばる
T字型
NEEWER_T_200x150
・コンパクトで組立簡単
・商品撮影などに最適
・比較的安価
・大きな被写体は苦手
・やや不安定
※画像出典:Amazon.co.jp

ポートレートなど人物撮影をしたいならワイド型スタンドを、商品撮影など小さな被写体がメインの人はコンパクトなT字型スタンドを選ぶと幸せになれますよ。

対応サイズ

製品によって対応サイズが大きく違うので、自分の撮影用途にあったものを選びましょう!

また、サイズを自由に変えられる製品がほとんどですが、自由なサイズに変更可能な伸縮タイプか、いくつかの固定サイズしか選べないポール連結タイプか、で便利さは変わってきます。

まーとん

伸縮タイプのポールを使っていると、撮影の幅が広がりますが、やや高価な印象です。

ワイド型背景スタンドの比較

大きな被写体に向いているワイド型背景スタンドについて、各メーカーの商品をまとめて一覧にしました。
じっくり比較して、自分にあったスタンドを選んでください。
タブを変更すれば、各最大サイズごとに分けて比較することができます。

製品
外観
メーカー参考
価格
Hemmotop_3x3.6mHemmotop4400円
Hemmotop_3x3.6mHemmotop5300円
NEEWER_2.3x3mNEEWER6600円
UTEBIT_150x200UTEBIT3800円
UTEBIT_200x230UTEBIT4100円
UTEBIT_280x300UTEBIT5800円
Emart_200x300Emart4400円
Emart_280x300Emart6200円
Emart_300x360Emart15300円
Manfrotto_1314BManfrotto32000円
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
最大
サイズ
口コミ重量
Hemmotop_3x3.6mHemmotop4400円200×300cm
(286件)
3.55kg
Hemmotop_3x3.6mHemmotop5300円280×300cm
(286件)
4.2kg
NEEWER_2.3x3mNEEWER6600円260×300cm
(1437件)
3.46kg
UTEBIT_150x200UTEBIT3800円150×200cm
(17件)
2.8kg
UTEBIT_200x230UTEBIT4100円200×230cm
(104件)
2.6kg
UTEBIT_280x300UTEBIT5800円280×300cm
(117件)
3.08kg
Emart_200x300Emart4400円200×300cm
(18660件)
3.04kg
Emart_280x300Emart6200円280×300cm
(696件)
5.24kg
Emart_300x360Emart15300円300×360cm
(351件)
4.06kg
Manfrotto_1314BManfrotto32000円273×289cm
(106件)
4.2kg
※画像出典:Amazon.co.jp

中でもおすすめは、Emartの背景スタンドです。おすすめポイントは以下の通りです。

\おすすめのワイド型背景スタンド/

Emartのワイド型背景スタンドのおすすめポイント
  • 口コミ数の多さと評価の高さ
  • 横幅も高さも伸縮タイプで自由に調整可能
  • 背景布クリップ4個付き
  • 4000円台とコスパ良好な価格設定

T字型背景スタンドの比較

コンパクトで手軽に使えるT字型背景スタンドについて、各メーカーの商品をまとめて一覧にしました。
こちらもじっくり自分にあったものを検討してみてください。

製品
外観
メーカー参考
価格
NEEWER_T_80x203NEEWER3700円
NEEWER_T_200x150NEEWER5000円
NEEWER_T_26x15NEEWER5000円
Hemmotop_T_150x200Hemmotop4000円
Hemmotop_T_200x200Hemmotop4700円
UTEBIT_T_150x200UTEBIT3100円
Emart_T_150x260Emart3700円
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
最大
サイズ
(高さ×幅)
口コミ重量
NEEWER_T_80x203NEEWER3700円203×90cm
1333件)
1.04kg
NEEWER_T_200x150NEEWER5000円213×150cm
(57件)
2.5kg
NEEWER_T_26x15NEEWER5000円260×150cm
(12件)
1.9kg
Hemmotop_T_150x200Hemmotop4000円200×152cm
(621件)
1.25kg
Hemmotop_T_200x200Hemmotop4700円200×204cm
(335件)
2.45kg
UTEBIT_T_150x200UTEBIT3100円200×150cm
(14件)
2.1kg
Emart_T_150x260Emart3700円260×150cm
(4388件)
1.3kg
※画像出典:Amazon.co.jp

こちらもおすすめはEmartの背景スタンドですね。おすすめポイントは以下の通りです。

\おすすめのT字型撮影スタンド!/

EmartのT字型背景スタンドのおすすめポイント
  • 口コミ数の多さと評価の高さ
  • 260cmまで高さ調節が可能、横幅は2段階で調節可能
  • 4個の強力クリップ付き
  • 3000円台とコスパ良好な価格設定

僕自身もこのEmartの背景スタンドを購入しました!
こちらの記事でレビューしているので参考にどうぞ!

最後に

おすすめの背景スタンドについて、ワイド型とT字型にわけて紹介してきました。
自分にあった背景スタンドを選んで、写真ライフを楽しみましょう!!

\各背景スタンドの特徴/

種類メリットデメリット
ワイド型
Hemmotop_3x3.6m
・サイズが大きい
・人物撮影が可能
・作りがしっかりで安定
・高価な傾向
・組み立てが面倒
・かさばる
T字型
NEEWER_T_200x150
・コンパクトで手軽
・商品撮影などに最適
・比較的安価
・大きな被写体は苦手
・やや不安定
※画像出典:Amazon.co.jp

\各背景スタンドの特徴/

種類メリットデメリット
ワイド型
Hemmotop_3x3.6m
・サイズが大きい
・人物撮影が可能
・作りがしっかりで安定
・高価な傾向
・組み立てが面倒
・かさばる
T字型
NEEWER_T_200x150
・コンパクトで手軽
・商品撮影などに最適
・比較的安価
・大きな被写体は苦手
・やや不安定
※画像出典:Amazon.co.jp

\おすすめのワイド型背景スタンド/

\おすすめのT字型撮影スタンド!/

背景紙を選びたい方はこちらの記事も参考にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる