\ ポイント最大11倍! /

キヤノン(Canon)のカメラやレンズのレンタル・サブスクサービスを徹底比較!おすすめと選び方のポイントを紹介!

この記事では、Canon(キヤノン)のカメラやレンズをレンタルできるレンタル/サブスクサービスを一覧にして徹底比較し、オススメのレンタル/サブスクサービスを紹介しています。

こんな悩みが解決できます
  • キヤノンのカメラやレンズを数日間だけ借りて利用したい!
  • Canonのカメラを長期レンタルしてサブスク的に使いたい!
  • なるべく安くカメラやレンズをレンタルしたい!
  • 購入前にじっくり試し撮りしたい!
  • いろんなサービスがあるからどれを選んだらいいかわからない。。

キヤノンの代表的なカメラ『EOS R6 MarkⅡ』とレンズ『RF24-70mm F2.8L IS USM』をレンタルする場合を考えて、いろんなサービスを一覧にして徹底比較した結果、「私ならこれを使う」というサービスはこちらです!!

\オススメの短期レンタルサービス!/

APEXレンタル
  • 1泊2日からレンタル可能!
  • 延長料金が安い
  • ラインナップが豊富
  • 前日受取り、当日中に返送でOK!
  • 返送料は自己負担

\ 製品ラインナップを見てみる /

\オススメの月額レンタルサービス!/

GOOPASS(グーパス)
  • 最低レンタル期間なしで入れ替え放題!
  • ラインナップ、在庫がかなり豊富
  • 価格設定は高め
  • 送料は交換毎自己負担

\ 製品ラインナップを見てみる /

比較的価格が安くて使いやすいサービスをおすすめしていますが、各サービスを見た結果、「料金設定はレンタルしたい機材によってまちまち」なこともわかったので、基本的なサービス内容を把握しつつ、自分の借りたい機材ラインナップがあるサービスでレンタルしてみましょう!

まーとん

GOOPASSは実際に使用してみて、かなり使いやすくていいサービスでした^^

目次

Canon(キヤノン)のカメラ/レンズを短期レンタル可能なサービスを一覧比較!

まずは、キヤノンのカメラやレンズを数日間からレンタルが可能な短期レンタルサービスに絞って各サービスを一覧比較してみました。
1ヶ月以上の長期レンタルしたい人は、飛ばして読みしてください。

比較するポイント!
  • 基本価格、延長料金は安いか?
  • ラインナップは豊富か?
  • 受取日と返却日はレンタル期間に含まれるのか?
  • 送料は負担するのか?
  • もしものときの補償はあるか?

\短期レンタルサービスまとめ!/

スクロールできます
APEX
レンタル
PANDA STUDIO
レンタル
Wink
RENTAL
マップ
レンタル
ワンダー
ワンズ
モノカリ
ポイント延長料金安い
ラインナップ豊富
返送自己負担
価格は安め
送料無料あり
✕✕デポジットが必要
送料無料あり
価格は高め
補償が弱い
翌日返送OK
価格は高め
返送自己負担
補償が弱い
送料無料
補償充実
3泊4日から
当日受取り
品揃え少なめ
送料無料
補償充実
2泊3日から
当日受取り
品揃え少なめ
料金
目安
EOS R6
MarkⅡ
18000円/1泊2日
延長3600円/日
9900円/日
(R6のみ)
12000円/日13000円/日
(R6のみ)
24980円/4日
延長2800円/日
(R6のみ)
取扱なし
RF24-70mm
F2.8L IS USM
9200円/1泊2日
延長1840円/日
12100円/日7000円/日4500円/日取扱なし22300円/3日
延長2500円/日
期間受取日前日前日前日前日当日当日
返却日当日中発送当日中発送
集荷は翌日AM中
当日中発送翌日OK当日中発送当日中発送
送料・配送:1080円
(3000円以上無料)
・返送:自己負担
・往復1980円
(5500円以上無料)
・往復自己負担
(6000円以上無料)
・配送:無料
・返送:自己負担
完全無料完全無料
補償自己負担額10%相当額で
自己負担なし
5500円最大
10万円
10%相当額で
1日分料金を負担
最大
2000円
最大
2000円
取り扱い
レンズメーカー
ラインナップ
SIGMA,TAMRON,
Zeiss
SIGMA,TAMRON,
Zeiss,SAMYANG,
Tokina,COSINA
SIGMA,TAMRONSIGMA,TAMRON,
Zeiss,SAMYANG,
LAOWA,Tokina,
Voigtlander
SIGMA,TAMRONSIGMA,TAMRON,
SAMYANG
※種類少ない
悩む人

サービスが多すぎてどれがいいかわからないよ。。

…そんな人のために、おすすめのサービスを紹介します!

オススメの短期レンタルサービスはAPEXレンタル!

一覧比較した結果、Canon(キヤノン)のカメラやレンズを短期レンタルできるサービスのおすすめは「APEXレンタルです!まとめるとこんな感じ。

\オススメの短期レンタルサービス!/

APEXレンタル
  • 1泊2日からレンタル可能!
  • 延長料金が安い
  • ラインナップが豊富
  • 返送料は自己負担

\ 製品ラインナップを見てみる /

基本料金はまずまずですが、特に延長料金が安いのが魅力です。
また、有名なカメラからマニアックなレンズまで、商品ラインナップが豊富なのも魅力的です。
一方で、返送料は自己負担になるので、送料を含めた料金比較が必要です。

Canon(キヤノン)のカメラ/レンズを1ヶ月以上長期レンタル・サブスク可能なサービスを一覧比較!

続いては、Canon(キヤノン)のカメラやレンズを1ヶ月以上長期レンタルが可能な月額制レンタル/サブスクサービスを一覧比較して紹介していきます。

比較するポイント!
  • 月額料金は安いか?
  • 最低レンタル期間はあるか?入れ替えできるか?
  • ラインナップは豊富か?
  • 送料は負担するのか?
  • もしものときの補償はあるか?

\長期レンタルサービスまとめ!/

スクロールできます
GOOPASSCAMERA RENTRentio
ポイント最低レンタル期間なし
入れ替え放題
補償充実
ラインナップ豊富
ビックカメラで受取可
価格は高め
送料自己負担
価格が安い
補償充実
在庫少ない
最低レンタル期間あり
送料無料
補償充実
価格は高い
最低レンタル期間あり
料金
目安
EOS R6
MarkⅡ
33880円/月19250円/月
(R6のみ)
※1ヶ月以上
42000円/月
※3ヶ月以上
RF24-70mm
F2.8L IS USM
27280円/月19250円/月
※一ヶ月以上
33000円/月
※3ヶ月以上
期間レンタル
開始日
商品発送日商品発送日決済日
レンタル
終了日
更新日前日に
返却確認完了
更新日前日に
返却確認完了
更新日当日に
返送完了
送料往復負担
1650円
・配送:無料
・返却:自己負担
完全無料
補償自己負担額5000円月額385円で
自己負担なし
最大
2000円
窓口全国ビックカメラなしなし
取り扱い
レンズメーカー
ラインナップ
SIGMA,TAMRON,
Zeiss,Tokina,
SAMYANG,LAOWA
SIGMA,TAMRON,
Zeiss
SIGMA,TAMRON,
Zeiss,Tokina,
SAMYANG
悩む人

…で、結局どれがいいの?

…そんな人にオススメのサービスを次に紹介していきます。

オススメの長期レンタルサービスはGOOPASS(グーパス)!

一覧比較した結果、おすすめはGOOPASS(グーパス)です!まとめるとこんな感じ。

\オススメの月額レンタルサービス!/

GOOPASS(グーパス)
  • 最低レンタル期間なしで入れ替え放題!
  • ラインナップが豊富
  • 価格設定は高め
  • 送料は自己負担

\ 製品ラインナップを見てみる /

GOOPASS(グーパス)に特徴的なのは、最低レンタル期間がないので、期間内なら機材の入れ替えが自由なことです。
他サービスが1〜3ヶ月以上の最低レンタル期間が設けられているのに対し、GOOPASSはそれがありません。

GOOPASSでは、Lv0〜10までのPASS(パス)を契約することで、契約したPASSと同じレベル以下の製品であれば送料のみの負担で入れ替え放題となります。

私も実際にGOOPASSを利用しましたが、1ヶ月分料金で合計5本のレンズをレンタルしてじっくり試し撮りすることができました!
ただし、交換一回ごとに1650円の送料がかかることに注意は必要です。
また、サブスク的に1つの機材を長期レンタルしたい場合には、価格設定は高めです。

カメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスを選ぶポイント!

オススメのカメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスを紹介しましたが、自分にピッタリのサービスを選ぶ方法を紹介していきます。

利用料金/レンタル制度

レンタルサービスを選ぶ上で一番重要なのが、サービスの利用料金とレンタル制度です。
要するに、『いくらで、どれくらいの期間レンタルできるのか?』ということです。

レンタル制度は、大きく分けて短期レンタル制と月額レンタル制(サブスク制)があります。
それぞれの特長は下記の通りです。

主なレンタル制度について

①短期レンタル制
・所定期間分の代金を払って借りる
・機材によって料金が異なる
・一日ごとで延長できることが多い

②月額レンタル制(サブスク制)
・月額料金で長期間借りられる
・機材の性能によって料金が異なる
・入れ替えに制限があることが多い

まーとん

長期レンタルする人は『月額レンタル制』を、
スポットで使う人は『短期レンタル制』を選ぼう!

取り扱い製品のラインナップ

そもそもレンタルしたいと思った機材の取扱いがないとサービスを利用する意味がありません。

カメラをレンタルできるサービス会社は多いですが、一般ウケのいいメジャーな機材しか扱っていないサービスがほとんどです。

一方で、この記事で紹介しているサービスでは、カメラを趣味とする人でもどれを借りようかワクワクできるようなラインナップがあるサービスのみを厳選しています。

主要なカメラメーカーだけでなく、SIGMAやTamronのようなサードパーティー製レンズメーカーはもちろん、Leica,Carl Zeiss,COSINAのような玄人向けのレンズや三脚などのアクセサリーまでレンタルできるサービスに厳選しています。

まーとん

どれをレンタルしようかワクワクできるはず!!
ぜひ各サービスのラインナップだけでも見てみてください^^

検索しやすさ

せっかくたくさんのラインナップを有するサービスでも、レンタルしたい機材が簡単に検索できなければストレスがたまるもの。。レンタルしたい商品の検索のしやすさも重要になってきます。

上記オススメサービスは、メーカーや対応マウント、レンズの種類など、絞り込み機能が充実しており、好みの機材が見つけやすいサービスに厳選しているので、あなたのレンタルしたい機材がすぐに見つかります。

送料

レンタルサービスによって、レンタル価格に送料が含まれる場合とそうでない場合があります。

長期間レンタルするなら送料の影響は小さいですが、頻繁に機材を入れ替える場合なんかは送料が高いと厳しいですよね。

まーとん

送料に関する情報も上記一覧表にまとめてあるので、自分の入れ替え頻度に合わせてサービスを選びましょう!

補償制度

補償制度

レンタルするときに不安になるのが、故障させてしまったときに補償制度があるかないか、ですね。

サービスによって、一律自己負担額が決められているものや月額料金を払って補償に入るもの、などさまざまです。
利用するサービスの補償内容をしっかり確認して、サービスを利用しましょう!

盗難や紛失は補償がなく、全額自己負担となるケースが多いので特に注意!

カメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスのメリット

カメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスのメリット

カメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスには、以下のメリットが考えられます。

初期費用を安く抑えられる

カメラ機材は高価なため、購入しようとすると数十万円単位で費用がかかることは当たり前ですよね。高価な機材がほとんどなので。。

趣味カメラマン

最新のカメラやレンズを使いたい!!
…けど、高くて手が出ない。。

…なんてことはザラにありますよね。私もです。

一方で、レンタル/サブスクサービスを利用すれば、高額な初期費用なしに最新のカメラやレンズを使うことが可能です!

まーとん

『あのカメラ・レンズ使ってみたい!』を金額的なハードル低く実現することができますね^^

いろいろな機材を入れ替えて使える

1つのカメラやレンズを購入すると、その機材1つだけしか利用することができません。これは当然のこと。

一方で、レンタル/サブスクサービスを利用すれば、複数個のカメラやレンズを自由に入れ替えて使えるので、表現の幅が広げることができます。

例えば…

趣味カメラマン

・今週末は星空を撮りたいから広角の単焦点レンズ!
・来週末は野鳥を撮りたいから望遠のズームレンズを使おう!

…なんてことが簡単にできてしまいます。

一度購入したカメラやレンズを別のものに変えようと思うと、機材を売ってから別のものを買い替えることになるため、どうしてもハードルが高いしめんどくさくなってしまいます。
レンタル/サブスクサービスならそんな面倒なく自由に機材を入れ替えることが可能になります。

まーとん

『1個買うより10個レンタル』で表現の幅が広がります^^

購入前にじっくり検討できる

カメラ・レンズは高いので、『購入したけど失敗した!!』なんてことがあると致命的です。。
一方で、失敗しないように心ゆくまで試し撮りができる機会はかなり少ないです。

カメラ専門店や大型の家電量販店なら展示していることもあり、少しだけ試し撮りできますが、もちろん店内でしか試せないためかなり限定的ですよね。。

そこで、レンタル/サブスクサービスを利用すれば、購入前に思う存分使い倒すことができるので、失敗を限りなく少なくすることができます。

必要なときだけ一時的に使える

プロカメラマンでもない限り、毎日撮影する人は少ないでしょう。
週末だけ月に数回の利用、という人が多いのでは?
使用頻度が少ないのに、高額な機材を購入するのはなんだかもったいない気がしますよね。

レンタル/サブスクサービスを利用すれば、機材を使いたいときにだけ一時的に使う、ということが簡単にできてしまいます。

例えば…

趣味カメラマン

・子供の運動会のときだけ望遠レンズを使いたい!
・山登りをするから写りのいい軽いレンズを使いたい!
・旅行のときだけいいレンズを使いたい!

…みたいな使い方を実現できます。

カメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスのデメリット

以上、いいところばかり紹介してきましたが、ここからはデメリットも紹介していきます。

購入するより割高になる

家や車、服もそうですが、レンタル/サブスクサービスは購入するより割高になってしまいます。これは仕方のないことですね。

サービスにもよりますが、月額制プランでを10ヶ月くらい利用すると購入金額になるケースが多い印象です。

一つの機材をヘビーユースする場合は、購入するほうが安価に使用できるでしょう。

受け取りや返送の手続きが必要

近くにサービスを利用できる店舗があれば別ですが、多くのケースで郵送で機材のやり取りをする必要があるため、どうしても受け取りや返送などの面倒な手続きが必要になってしまいます。

これについては、サービス各社がなるべく面倒のないようにシステムを工夫しています。

ネットショッピング感覚で注文して、自宅に郵送で届く。思う存分使い倒したら、コンビニで発送、もしくは自宅に集荷して返却!…みたいになっているので、かなり手間がかからない便利なサービスになってきていますよ^^

故障や破損、盗難に気をつかう

レンタルした機材は自分の所有物ではないため、故障や破損がないように大切に取り扱わなければなりません。

自分のものなら多少は雑に扱えますが、レンタルしたものとなると気を使ってしまうのものです。

以下で紹介する通り、各サービスは補償制度を備えているので、初期不良や自然故障は自己負担はありませんが、不注意による破損は数千円の自己負担が必要だったり、盗難にあってしまうと購入金額同等の損害賠償責任が伴う場合もあります。

まーとん

メリットも大きいけど、デメリットに対する注意も必要ですね。

そもそもカメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスとは?

カメラ・レンズのレンタル/サブスクサービスとは、その名のとおり「カメラ・レンズなどの機材を購入せずに、一定期間レンタルして利用ができる便利なサービス」のことをいいます。

「モノは持たずにレンタルする!」というのが最近のトレンドですよね。車とか家とか服とか。

カメラ機材も同じくレンタル・サブスクサービスを利用することで、『所有せずに使いたいときだけレンタルする』ことができるので、移り変わりの激しい現代にあわせた使い方ができます。

まーとん

レンタル/サブスクサービスを利用することで、そのときに最適なカメラ機材を使うことができますね^^

Canon(キヤノン)のカメラ/レンズをレンタル/サブスクできるサービスのまとめ

この記事では、Canon(キヤノン)のカメラやレンズを数日間だけ借りられる短期レンタルサービスと、1ヶ月以上の長期レンタルできるサービスに分けて、一覧比較してきました。

自分で比較してみて、「いろんなサービスがありすぎて、選ぶのがめちゃめちゃ大変!!」というのが正直な感想でした。
頑張って一覧比較してみたので、あなたにぴったりのサービスが見つかればうれしいです^^

\オススメの短期レンタルサービス!/

APEXレンタル
  • 1泊2日からレンタル可能!
  • 延長料金が安い
  • ラインナップが豊富
  • 返送料は自己負担

\ 製品ラインナップを見てみる /

\オススメの月額レンタルサービス!/

GOOPASS(グーパス)
  • 最低レンタル期間なしで入れ替え放題!
  • ラインナップが豊富
  • 価格設定は高め
  • 送料は自己負担

\ 製品ラインナップを見てみる /

よかったらシェアしてね!
目次