当ブログのWordpressテーマはSWELL!詳細はこちら!

カメラレンズ用PLフィルターの選び方!おすすめのCPLフィルターと有名メーカーの製品比較!

この記事では、カメラレンズ用PLフィルターの選び方のポイントと、各メーカーの製品を一覧にして比較してまとめています!

悩む人

・PLフィルターってなに?
・PLフィルターを選ぶポイントは?
・おすすめのPLフィルターは?

このような悩みを解決できる記事になっています。

PLフィルターの選び方のポイントを押さえて、自分にあったPLフィルターを選んで写真ライフを充実させましょう!

この記事を書いた人
  • カメラ歴8年のアマチュアカメラマン
  • フォトコンテスト入賞歴多数
  • ブログ、ストックフォト、WEBメディアのライターで活躍中!

カメラをはじめてから学んだ知識をわかりやすく発信しているよ!

まーとん
目次

PLフィルターとは?

PLフィルターとは、Polarized Light(偏光)フィルターの略で、偏光膜を利用したレンズフィルターのことを言います。

PLフィルターには以下のような効果があります。

効果1:色彩コントラスト効果

色彩コントラスト効果

PLフィルターを使用することで、色が鮮やかになったり、コントラストがはっきりしてパリッとした写真にすることができます。

PLフィルターは、空気中の水蒸気やゴミ、ホコリによる光の乱反射を抑える効果があります。
この効果によって、写真が霞んでしまうことを防ぎ、より被写体本来の色に近い写真を撮影することができるわけです。

効果2:反射除去効果

反射除去効果

PLフィルターを使用することで、水面やガラス、光沢のある表面など光が反射してしまいやすい被写体に対して、反射光を調整してくれる役割があります。

これによって、水面やガラスに写ってしまった像を消してくれたり、光沢のある表面からの反射する光を抑えて被写体本来の色を写真に写すことができるようになります。

効果3:表面保護効果

レンズを守るレンズ保護フィルター

レンズフィルターは、レンズの表面に装着するため、レンズ表面を汚れやホコリ、傷から守ってくれる効果があります。
PLフィルターもレンズ表面に装着することから、同じようにレンズの表面を保護してくれる役割があります。

一方で、PLフィルターよりもレンズ保護フィルターのほうが、レンズ表面の保護には向いています。
レンズの保護を主な目的にする場合は、レンズ保護フィルターを別途購入するのがいいでしょう!

レンズ保護フィルターの選び方とおすすめのレンズ保護フィルターはこちらの記事で紹介しているので、参考にしてください!

PLフィルターを選ぶポイント

ここでは、自分にあったPLフィルターを選ぶポイントについて紹介しています。
①反射率、②撥水・撥油処理、③高透過偏光膜、の3つのポイントについて紹介しているので、ポイントを押さえて満足のいくPLフィルター選びをしましょう!

ポイント1:反射率

反射率

レンズ表面に装着するフィルター全般に共通しますが、フィルター表面では光の反射が発生してしまい、レンズを通過してカメラに入ってくる光は少なからず現象してしまいます。
このレンズ表面で反射してしまう割合のことを「反射率」といいます。

レンズフィルターでは、この反射率が重要で、反射率が小さいフィルターほど、カメラに入ってくる光が多くなるので、ノイズの減少などの画質の向上が期待できます。

レンズフィルターを選ぶ際は、反射率が小さいものを選ぶといいでしょう。
目安としては、反射率1%以下のものを選ぶといいです。

一方で、反射率を小さくするために、フィルター表面には様々な技術を盛り込んだコーティングが施されるため、その分値段が高くなってしまいます。

まーとん

予算と相談しつつ、反射率の低いフィルターを選ぼう!

ポイント2:撥水・撥油処理

レンズ表面は、水ではねてしまったり汚れがついてしまうなどのリスクがあるため、フィルター表面に撥水・撥油処理がされているものを選ぶと、お手入れが格段に楽になります。

一方で、撥水・撥油性には表面のコーティングが重要になり、その分価格も高くなる傾向にあります。
予算に合わせて、撥水・撥油処理の施されたフィルターを購入するといいでしょう!

まーとん

レンズ表面の汚れには「レンズペン」がおすすめです!
手軽にレンズ表面を掃除することができるので、一本は持っておくといいでしょう!

ポイント3:高透過偏光膜

高透過偏光膜

PLフィルターは、レンズに入ってくる一部の光を遮断して整えることで、色彩コントラスト効果や水面の反射除去効果が得られることから、カメラに入ってくる光が必然的に少なくなってしまいます。

高級なPLフィルターの中には、「高透過偏光膜」を採用しているものがあり、これによりレンズが通過する光を最大限に大きくすることができ、ノイズ低減などの画質向上が期待できます。

まーとん

高透過偏光膜が採用されているのは、高級なPLフィルターがほとんどなので、予算に合わせて選びましょう!

各メーカーのPLフィルターまとめ

ここからは、各メーカーのPLフィルターを一覧にしてまとめています。
各メーカーからは、品質や効果の違う様々なグレードの商品がラインナップされているので、予算に合わせて自分にあったPLフィルターを選びましょう!

Kenko

まずは、フィルターメイカーの最大手であるKenko(ケンコー・トキナー)の製品一覧です。
メーカーの中でも一番多くのPLフィルターのラインナップを取り揃えています。

製品
外観
参考
価格
口コミ
Kenko_ZX
ZX C-PL
13400円
(217件)
Kenko_ZetaQuint
Zeta Quint
C-PL
15000円
(41件)
Kenko_Zeta
Zetaワイドバンド
C-PL
9600円
(160件)
Kenko_Pro1D
PRO1D C-PL
NEO
8000円
(164件)
Kenko_Pro1D_ワイドバンド
PRO1Dワイドバンド
C-PL(W)
6100円
(770件)
Kenko_C-PL
C-PL(W)
3600円
(484件)
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
Kenko_ZX
ZX C-PL
Kenko13400円
(217件)
0.3%
以下
高透過
偏光膜
Kenko_ZetaQuint
Zeta Quint
C-PL
Kenko15000円
(41件)
0.6%
以下
高透過
偏光膜
Kenko_Zeta
Zetaワイドバンド
C-PL
Kenko9600円
(160件)
0.6%
以下
Kenko_Pro1D
PRO1D C-PL
NEO
Kenko8000円
(164件)
1%
以下
Kenko_Pro1D_ワイドバンド
PRO1Dワイドバンド
C-PL(W)
Kenko6100円
(770件)
1%
以下
Kenko_C-PL
C-PL(W)
Kenko3600円
(484件)
非公開
※画像出典:Amazon.co.jp

HAKUBA

こちらも有名なカメラ機材メーカーであるHAKUBAの製品一覧です。
レンズフィルターは数多く扱っていますが、PLフィルターのラインナップは2個と少なく選びやすいです、

製品
外観
参考
価格
口コミ
Hakuba_XC-Pro
XC-PRO
サーキュラーPL
4800円
(2515件)
Hakuba_sワイドサーキュラー
Sワイド
サーキュラーPL
4300円
(83件)
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
Hakuba_XC-Pro
XC-PRO
C-PL
HAKUBA4800円
(2515件)
0.6%ドイツ
SCHOTT製
ガラス
Hakuba_sワイドサーキュラー
Sワイド
C-PL
HAKUBA4300円
(83件)
4%
※画像出典:Amazon.co.jp

MARUMI

こちらもカメラレンズのフィルターメーカーであるMARUMIです。
MARUMIのレンズフィルターは品質・性能ともに高いのが特徴です。

製品
外観
参考
価格
口コミ
MARUMI_EXUS
EXUS C-PL
9100円
(15件)
MARUMI_DHGスーパー
DHG Super
C-PL.D
7300円
(124件)
MARUMI_DHG
DHG
C-PL.D
5100円
(273件)
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
MARUMI_EXUS
EXUS C-PL
MARUMI9100円
(15件)
0.6%
以下
高透過
偏光膜
MARUMI_DHGスーパー
DHG Super
C-PL.D
MARUMI7300円
(124件)
非公開
MARUMI_DHG
DHG
C-PL.D
MARUMI5100円
(273件)
非公開
※画像出典:Amazon.co.jp

KANI

あまり聞き慣れないメーカーかもしれませんが、知っている人は知っているメーカー『KANI』です。
KANI公式HPを見てもらえばわかりますが、ただならぬこだわりを感じられます。
この記事では紹介していないですが、角型フィルターも多く取り扱っています。

製品
外観
参考
価格
口コミ
KANI_ultraslim
Premium CPL
(ultra slim)
7500円
(43件)
KANI_SmoothRotation
Premium CPL
(Smooth Rotation)
5000円
※49mm
非公開
KANI_Standard
Premium CPL
(Standard model)
7900円
※82mm

(2件)
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
KANI_ultraslim
Premium CPL
(ultra slim)
KANI7500円
(43件)
0.3%
以下
高透過
偏光膜
枠厚6mm
KANI_SmoothRotation
Premium CPL
(Smooth Rotation)
KANI5000円
※49mm
非公開0.3%
以下
高透過
偏光膜
スムーズ回転仕様
枠厚7.3mm
KANI_Standard
Premium CPL
(Standard model)
KANI7900円
※82mm

(2件)
0.3%
以下
高透過
偏光膜
枠厚6.5mm
※画像出典:Amazon.co.jp

Urth

オーストラリアのナチュラルなデザインが印象的なメーカーであるUrthです。

おしゃれな製品が多く、シンプルで自然を大切にした製品が特徴です。
もちろんフィルターの品質も申し分ありませんよ。

製品
外観
参考
価格
口コミ
Urth_CPL+
偏光(CPL)
レンズフィルター
(プラス+)
5700円
(119件)
Urth_CPL
偏光(CPL)
レンズフィルター
4400円
(135件)
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
Urth_CPL+
偏光(CPL)
レンズフィルター
(プラス+)
Urth5700円
(119件)
0.1%非公開20層ナノ
コーティング
ドイツ製
SCHOTT
ガラス
Urth_CPL
偏光(CPL)
レンズフィルター
Urth4400円
(135件)
0.1%非公開8層ナノ
コーティング
日本製
AGCガラス
※画像出典:Amazon.co.jp

K&F Concept

カメラ用機材全般を手掛ける中国メーカーであるK&F Conceptです。
僕自身もNDフィルターなどでお世話になっていますが、年々品質は上がってきている印象ですが、まだムラがあるが事実です。
その分、ものによっては性能が高い製品を安価に購入できるので、出費を押さえたいなら検討の余地があるでしょう!製品ごとの口コミを参考にしましょう!

製品
外観
参考
価格
口コミ
K&F_NANO-X
NANO-X
CPLフィルター
3800円
(17件)
K&F_CPL
CPLフィルター
1700円
(407件)
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
K&F_NANO-X
NANO-X
CPLフィルター
K&F
Concept
3800円
(17件)
0.4%
K&F_CPL
CPLフィルター
K&F
Concept
1700円
(407件)
6%
※画像出典:Amazon.co.jp

Amazon Basic

最後に紹介するのはAmazonの独自ブランドであるAmazon Basicです。

決して性能も品質も高いとは言えませんが、とにかく価格が安いので、「性能や品質は気にしないけど、とにかく安くPLフィルターを使いたい!!」という人にはいいと思います。

製品
外観
参考
価格
口コミ
Amazonベーシック
円偏光
フィルター
1500円
(13491件)
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
Amazonベーシック
円偏光
フィルター
Amazon1500円
(13491件)
非公開マルチコート
ケース付き
※画像出典:Amazon.co.jp

AmazonのCPLフィルターは実際に購入してレビューしているので参考にどうぞ!
多少の画質の劣化はありましたが、価格の割にはしっかりしていて十分実用レベルでいい買い物ができますよ^^

各メーカーの比較とおすすめのPLフィルター

各メーカーのラインナップをざーっと紹介してきましたが、

悩む人

種類がありすぎて選びきれないよ。。
結局どれを買えばいいの?

という悩みを持つ人がほとんどだと思うので、ここでは同じような性能を持つ各メーカーのPLフィルターをまとめて比較し、おすすめを紹介していきます。

具体的には、性能を大きく左右する反射率を下記3つのグレードに分けて比較しました。
自分が求めるグレードの製品について比較して、ぴったりのPLフィルターを選んでみてください!

各グレード別製品比較
  1. 反射率0.6%以下のハイグレード品
  2. 反射率1%のミドルグレード品
  3. 反射率1%以上の安価グレード品

反射率0.6%以下のハイグレード品

予算は気にしないからとにかく写りを重視したい!!という人は、こちらのグレードから選びましょう!
必ず満足の行く買い物ができるでしょう!

製品
外観
メーカー参考
価格
反射率
Kenko_ZX
ZX C-PL
Kenko13400円0.3%
以下
Kenko_ZetaQuint
Zeta Quint
C-PL
Kenko15000円0.6%
以下
Kenko_Zeta
Zetaワイドバンド
C-PL
Kenko9600円0.6%
以下
Hakuba_XC-Pro
XC-PRO
サーキュラーPL
HAKUBA4800円0.6%
MARUMI_EXUS
EXUS C-PL
MARUMI9100円0.6%
以下
KANI_ultraslim
Premium CPL
(ultra slim)
KANI7500円0.3%
以下
KANI_SmoothRotation
Premium CPL
(Smooth Rotation)
KANI5000円
※49mm
0.3%
以下
KANI_Standard
Premium CPL
(Standard model)
KANI7900円
※82mm
0.3%
以下
Urth_CPL+
偏光(CPL)
レンズフィルター
(プラス+)
Urth5700円0.1%
Urth_CPL
偏光(CPL)
レンズフィルター
Urth4400円0.1%
K&F_NANO-X
NANO-X
CPLフィルター
K&F
Concept
3800円0.4%
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
Kenko_ZX
ZX C-PL
Kenko13400円
(217件)
0.3%
以下
高透過
偏光膜
Kenko_ZetaQuint
Zeta Quint
C-PL
Kenko15000円
(41件)
0.6%
以下
高透過
偏光膜
Kenko_Zeta
Zetaワイドバンド
C-PL
Kenko9600円
(160件)
0.6%
以下
Hakuba_XC-Pro
XC-PRO
サーキュラーPL
HAKUBA4800円
(2515件)
0.6%ドイツ
SCHOTT製
ガラス
MARUMI_EXUS
EXUS C-PL
MARUMI9100円
(15件)
0.6%
以下
高透過
偏光膜
KANI_ultraslim
Premium CPL
(ultra slim)
KANI7500円
(43件)
0.3%
以下
高透過
偏光膜
枠厚6mm
KANI_SmoothRotation
Premium CPL
(Smooth Rotation)
KANI5000円
※49mm
非公開0.3%
以下
高透過
偏光膜
スムーズ
回転仕様
枠厚7.3mm
KANI_Standard
Premium CPL
(Standard model)
KANI7900円
※82mm

(2件)
0.3%
以下
高透過
偏光膜
枠厚6.5mm
Urth_CPL+
偏光(CPL)
レンズフィルター
(プラス+)
Urth5700円
(119件)
0.1%非公開20層ナノ
コーティング
ドイツ製
SCHOTT
ガラス
Urth_CPL
偏光(CPL)
レンズフィルター
Urth4400円
(135件)
0.1%非公開8層ナノ
コーティング
日本製
AGCガラス
K&F_NANO-X
NANO-X
CPLフィルター
K&F
Concept
3800円
(17件)
0.4%
※画像出典:Amazon.co.jp

僕のおすすめはKANIのフィルターです。
どれも反射率は0.3%以下と高水準で、高透過偏光膜採用、撥水・撥油処理ももれなくついているのに、同じグレードの中では安価でコスパはかなり高いです。
ただし、フィルター径のラインナップが他と比べると少ないので、自分のレンズに合った径のラインナップがある製品を購入するといいでしょう!

高透過偏光膜がついてなくてもいいなら、Urthのこちらのフィルターが一番コスパはいいです。
反射率0.1%と最高水準で、撥水撥油コーティングもついています。

まーとん

ちなみに、僕はこのUrthのPLフィルターを買いました!
こちらの記事でレビューしているので参考にどうぞ!

反射率1%のミドルグレード品

続いては、性能と価格のバランスが取れている反射率1%のミドルグレード品です。
このグレードの製品を買っておけば間違いなく幸せになれます。

製品
外観
メーカー参考
価格
反射率
Kenko_Pro1D
PRO1D C-PL
NEO
Kenko8000円1%
以下
Kenko_Pro1D_ワイドバンド
PRO1Dワイドバンド
C-PL(W)
Kenko6100円1%
以下
MARUMI_DHGスーパー
DHG Super
C-PL.D
MARUMI7300円非公開
※画像出典:Amazon.co.jp
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
Kenko_Pro1D
PRO1D C-PL
NEO
Kenko8000円
(164件)
1%
以下
Kenko_Pro1D_ワイドバンド
PRO1Dワイドバンド
C-PL(W)
Kenko6100円
(770件)
1%
以下
MARUMI_DHGスーパー
DHG Super
C-PL.D
MARUMI7300円
(124件)
非公開
※画像出典:Amazon.co.jp

おすすめは、撥水撥油コーティングがしっかり施してある、KenkoのPRO1D C-PL NEOですが、このミドルグレードの製品を買うなら、UrthのPLフィルターを買ったほうが幸せになれます。価格差も小さいのに、最高性能の反射率のフィルターが手に入ります。

反射率1%以上の安価グレード品

最後に、とにかく安くPLフィルターを手に入れたい人にぴったりの安価グレード品です。

製品
外観
メーカー参考
価格
反射率
Kenko_C-PL
C-PL(W)
Kenko3600円未計測
Hakuba_sワイドサーキュラー
Sワイド
サーキュラーPL
HAKUBA4300円4%
MARUMI_DHG
DHG
C-PL.D
MARUMI5100円非公開
K&F_CPL
CPLフィルター
K&F
Concept
1700円6%
Amazonベーシック
円偏光
フィルター
Amazon1500円非公開
製品
外観
メーカー参考
価格
口コミ反射率撥水
撥油
特徴
Kenko_C-PL
C-PL(W)
Kenko3600円
(484件)
未計測
Hakuba_sワイドサーキュラー
Sワイド
サーキュラーPL
HAKUBA4300円
(83件)
4%
MARUMI_DHG
DHG
C-PL.D
MARUMI5100円
(273件)
非公開
K&F_CPL
CPLフィルター
K&F
Concept
1700円
(407件)
6%
Amazonベーシック
円偏光
フィルター
Amazon1500円
(13491件)
非公開マルチコート
ケース付き
※画像出典:Amazon.co.jp

安価グレード品を買うなら、割り切って一番安いAmazon BasicのPLフィルターを購入しましょう!
まずはPLフィルターが自分に必要かどうかを使ってみて判断するのもいいでしょう!

最後に

今回の記事では、PLフィルターについて、選び方のポイントと各メーカーの製品ラインナップ、おすすめのPLフィルターを紹介してきました。

おすすめのPLフィルターは下記の通りでした。

\おすすめのハイグレード品/

\おすすめのハイ・ミドルグレード品/

\おすすめの安価グレード品/

まーとん

自分にピッタリのPLフィルターを選んで、ひと味違った写真を撮って楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる