Instagramに投稿した写真のポイントを公開中!インスタログはこちらから!

初めてのNDフィルターにおすすめ!NEEWER NDフィルターレビュー

悩む人
悩む人
・NDフィルターってなに?

・安いNDフィルターが欲しい!

・NEEWERの格安NDフィルターは使えるの?


そんなあなたに、NDフィルターとはなにか?と、格安のNEEWER製のNDフィルターの使い勝手についてまとめました!

この記事でわかること
  1. NDフィルターとはなにか?
  2. Neewerの格安NDフィルターの使用感
  3. Neewerの格安NDフィルター購入の際の注意点

 

NDフィルターとは?

まずはNDフィルターについて簡単に説明しておきましょう!

NDフィルターの「ND」とは、Neutral Density(ニュートラル・デンシティー)の略で、減光フィルターのことを言います。要するに、カメラがレンズから取り込む光の量を減らしてくれるフィルターのことです。実物↓を見れてわかるように、レンズの前玉に取り付けるやや黒みがかったフィルターのことです。NDフィルター

どんな時に使うの?

悩む人
悩む人
写真が暗くなってシャッタースピードも遅くなっちゃうけど、そんなものどんな時に使うの?

あえてシャッタースピードを遅くしたいとき、例えば、滝や渓流などの水の流れ(動き)がある場合や速く動く乗り物の撮影など、あえてぶれさせて流れるように表現したいときに使います。

例えば、こんな感じの滝や、渓流などの撮影です。動いている水の流れが滑らかに表現されているのがわかると思います。

滝撮影

渓流撮影

通常、このような動きを出すには1秒前後はシャッターを開けておかなければなりません。これだけ長くシャッターを開けておくとその間ずっとカメラは光を取り込むため、取りこむ光の量が多すぎて明るすぎる写真のなってしまいます。光の量を減らして、適切な明るさにしてくれるのが「NDフィルターの役割」なのです。

※例えば、NDフィルターなしでシャッタースピード1秒で撮影するとこんな感じ↓ 真っ白でなんの写真か分かりませんね。。

NDフィルターなし

一方で、NDフィルターを使って適切に減光してあげるとこうなります↓ もう効果は一目瞭然ですよね!どちらも撮影条件は同じ、違いはNDフィルターの有無だけです。

おしらじの滝

NEEWER製NDフィルターのレビュー

ここからは私が購入したNEEWER製の格安NDフィルターをレビューしていきます。

結論から言うと、安くて使い勝手がよく、減光量の調整ができて重宝しますが、ND8までだと減光量が物足りない、3枚重ねると画質が劣化してしまう難点があります。

そのため、ND16までが付いたこちら↓の4枚セットを買うと、使い勝手もよく幸せになれるのでおすすめです。

先に結論は書いてしまいましたが、レビューをしていきます!

セット内容

まずは購入すると付いてくるものについて紹介します。

梱包はこんな感じ。値段の割にはしっかりしていて安心感があります。

NEEWER NDフィルター 外観

NEEWER NDフィルター外観

箱を開けるとこんな感じです。専用のケースに入っています。

入っているものはこんな感じです。クリーナーも付いているし、入れ物もしっかりしているので非常にいい感じです。

セット内容

使い方

使い方は、レンズ先端のネジ山にねじ込んでつけるやつです。一般的な前玉の保護フィルターと同じ仕様です。

ND2,ND4,ND8の三枚が入っていますが、それぞれに同じネジ山が付いているのでこんな感じで重ねて使用できます。重ねる枚数によって減光量が調整できる素晴らしい仕組みです。

重ねて使用

使ってみた感想

実際に使ってみた感想です。

しっかりと減光できる!!

撮影条件は揃えて、それぞれのフィルターの重ね方を変えて撮影してみました。減光量の違いが分かります。安くて心配でしたが、しっかり撮影できました!!

NDフィルターの効果

この日は穏やかな秋晴れでしたが、ND4+ND8、もしくは3枚重ねで適切な露光量になる感じでした。

減光量が調整できるのがうれしい

重ねる枚数を変えるだけで減光量が変えられるのは大きな利点で使いやすかったです。

とにかく安い

普通は1種類のフィルターを買うだけでこの3枚セット以上の値段はするので、これだけ安く手に入るのは非常にありがたい限りです。

取り外しは地味に面倒

調整できるのは非常にありがたいのですが、いちいちレンズの前玉に付けたり外したりするのは面倒に感じます。ただでさえ、渓流や滝の撮影となると足場が悪い場面も考えられるわけで注意が必要になります。

もし楽に減光量の調整がしたいとなると、可変式の高価なNDフィルターが該当します。よっぽどヘビーに使う予定がない人は、NEEWER製で十分幸せになれますよ^^

↑最新の値段だけでも見てみてください。NEEWERを見てからだと驚きます。これが現実です。笑

三枚重ねるとフィルターが写りこむ

これは残念ポイントだったのですが、3枚重ねると写真の隅にフィルターの像が写りこんでしまいます。こんな感じに。隅が暗くなってしまっていますね。。

ケラレ

秋晴れの日で3枚重ねはしたいなぁと感じたので、こちらのND16までがセットになったこちらを買えば、よりたくさん減光できるのでこの問題は解決できそうです。

まーとん
まーとん
総合的に見て、初めてのNDフィルターにはうってつけ!間違いなく買いですよ!

まとめ

今回は、初めてのNDフィルターにぴったりなNEEWER製の格安NDフィルターセットをレビューしました。

普通に撮影できて減光量を調整できるNDフィルターはなかなかこの値段では買えないと思うので、滝や渓流、海などの撮影に調整してみたい!!という人はぜひ買ってみてください!!

まーとん
まーとん
格安NDフィルターでもっと楽しい写真ライフを送りましょう!
この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と4歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年の子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
カメラ遍歴:
 ①OLYMPUS PEN Mini E-PM2
 ②Canon EOS70D
 ③Canon EOS6DMarkⅡ

Follow Me!
カメラグッズ
Follow Me!
カメラと子供とおでかけ

コメント