Instagramに投稿した写真のポイントを公開中!インスタログはこちらから!

雨と光で幻想的な夜景を撮る!群馬県佐波郡玉村町「玉村宿」

今回は、群馬県佐波郡玉村町の道の駅「玉村宿」で撮った一枚です!なにもない田舎の道の駅ですが、雨とささやかなイルミネーションの力を借りて、できる限りキラキラに撮ってみました^^

Lightroom編集後

Lightroom編集前

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!

撮影のポイント

構図のポイント

今回はオーソドックスな二分割構図で現実世界と雨の反射世界を分けて安定感を出しつつ、車の光を奥に放射状に配置して奥行き感を出しました。また、F値を大きく上げて光源のギラギラ感も演出しました^^

構図のポイント

撮影のポイント

車のテールランプの軌道を表現するために、シャッタースピードを4秒とかなり遅くしています。これに伴い、三脚を立てるのは必須です。

また、街灯のギラギラ感を出すためにF値をかなり大きくしています。

まーとん
まーとん

街灯や太陽をギラギラさせるには、F値を大きくしてみましょう

なるべくざらつきを抑えたいのでISOは100ダイナミックに撮りたかったので焦点距離は広角よりの28mmを選択しました。

カメラCanon EOS 6D Mark Ⅱ焦点距離28mm
レンズCanon EF24-105mm F4LF値20
ISO感度100シャッタースピード4.0秒
まーとん
まーとん

ちなみに、車のテールランプを入れないとこんな感じ。なんともつまらない写真になりますね。。

車のライトなし

編集のポイント

編集はAdobeのLightroomを使いました。Lightroomについてはこちらの記事をご覧ください!使っていない人は絶対に使いましょう!!思い通りの写真に仕上げることができるようになります^^

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!

 

編集のポイント

Lightroom編集の設定はこんな感じ。

現像のポイント

明るさの調整

街灯やイルミネーションをはっきりさせるために、ハイライトは大きくマイナスにしています。夜景はコントラスト高めでメリハリをつけるとしまりが出るので、コントラストをプラス、そして、黒レベルを大きくマイナスにしています。

色味の調整

イルミネーションの鮮やかさをしっかり表現したかったので、自然な彩度と彩度は少し強めにプラスにしました!これでかなり鮮やかになったと思います^^

レンズ補正のプロファイルは両方ともチェックを入れておくと、レンズによる歪みや周辺の暗さ、色の不自然さを除去してくれるので、毎回チェックする癖をつけるといいです!

まとめ

今回は、ただの田舎の道の駅を雨と光の力を借りてにぎやかに撮ってみました!!ポイントは、三脚を立ててシャッタースピードを長くすること、F値を大きくすること、でした^^

今後も同じような写真の解説を行っていくので、このブログのブックマークと、Instagramのフォローをぜひお願いします!

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!
この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と4歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年の子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
カメラ遍歴:
 ①OLYMPUS PEN Mini E-PM2
 ②Canon EOS70D
 ③Canon EOS6DMarkⅡ

Follow Me!
Follow Me!
カメラと子供とおでかけ