Instagramに投稿した写真のポイントを公開中!インスタログはこちらから!

隠れた名所で藤撮影!「須賀乃園」群馬県前橋市

今回は、群馬県前橋市「須賀の園」で撮影した一枚です!街中の一角に、見事な藤とツツジがいきなり現れる隠れた名所です。曇りの日でくすんでしまった藤でしたが、見たそのままの美しさをLightroomで再現してみました^^

Lightroom編集前

Lightroom編集後

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!

撮影のポイント

構図のポイント

今回はオーソドックスな三分割構図で手前の藤を配置しつつ、満開の藤をバックにぼかして奥行き感を出しました。

構図のポイント

撮影のポイント

この日は雨が降りそうな曇りでなかなか暗い環境だったため、しっかり手ブレしないようにややISO感度を上げて、F値は下げて撮影しています。他は、あんまり意識せずに撮ってしまいましたね。こんなこともあります。笑

カメラCanon EOS 6D Mark Ⅱ焦点距離55mm
レンズCanon EF24-105mm F4LF値5.6
ISO感度2000シャッタースピード1/125

編集のポイント

編集はAdobeのLightroomを使いました。Lightroomについてはこちらの記事をご覧ください!使っていない人は絶対に使いましょう!!思い通りの写真に仕上げることができるようになります^^

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!

各設定はこんな感じにしてみました。

編集のポイント

Lightroom編集の設定はこんな感じ。

編集のポイント

明るさの調整

撮影日は暗かったため、撮れる写真は実際に見た美しい藤とは違ってくすんでしまっています。そこで、露出を上げて見たまんまの本来の明るさに戻しました。見たままの雰囲気を撮影後にしっかり取り戻すことができるので、Lightroomのチカラの偉大さを実感します。

外観の調整

藤の写真は、明瞭度を下げて少しぼかしてふわふわにすることが多いですが、今回は手前の藤の美しさをしっかり出したかったので、テクスチャと明瞭度、かすみ除去をプラスに振って細部をしっかり表現しました。手前の藤がきりっとして美しくなっていると思います。

色味の調整

色味もくすんでしまい見たままの藤とはかけ離れていたので、彩度を上げて本来の色味を表現しました。

見たまんまの藤の美しさを再現できました!

レンズ補正のプロファイルは両方ともチェックを入れておくと、レンズによる歪みや周辺の暗さ、色の不自然さを除去してくれるので、毎回チェックする癖をつけるといいです!

まとめ

今回は、美しい藤の見たそのままを再現できるように撮って再現してみました!!ポイントは、露出を上げて、彩度を上げる、こと!また、細部の美しさを出すために、テクスチャ、明瞭度、かすみ除去をプラスに振りました。

今後も同じような写真の解説を行っていくので、このブログのブックマークと、Instagramのフォローをぜひお願いします!

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と4歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年の子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
カメラ遍歴:
 ①OLYMPUS PEN Mini E-PM2
 ②Canon EOS70D
 ③Canon EOS6DMarkⅡ

Follow Me!
Follow Me!
カメラと子供とおでかけ