Instagramに投稿した写真のポイントを公開中!インスタログはこちらから!

マクロレンズで切り取る黄色の世界!

今回は、マクロレンズで菜の花にとまるミツバチを切り撮った一枚です!ボケを使って一面ほんわり黄色の世界にしてみました^^

Lightroom編集前Lightroom編集後
写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!

撮影のポイント

構図のポイント

今回は日の丸構図でダイナミックに切り撮りました。周りはふんわりぼかして一面黄色の世界にしています。

構図のポイント

これだけミツバチに近くまで寄れてダイナミックに撮影できるのはマクロレンズだからこそ。一本持っておくと表現の幅が広がりますよ^^

EF100mm F2.8L macro IS USMレビュー!Canonのマクロレンズはこれできまり!
今回は、最近購入したマクロレンズ「EF100mm F2.8L macro IS USM」のレビューと作例の紹介です。マクロレンズの購入を迷っている方はもちろん、「マクロレンズってなぁに?」って方も読んでいただけると楽しめると思います!

撮影のポイント

とにかくまわりをふんわりぼかすためにF値は小さくF2.8にしています。今回は単焦点レンズを使っているので、特にこだわりはありません!

カメラEOS 6D Mark Ⅱ焦点距離100mm
レンズEF100mm f/2.8 USMF値2.8
ISO感度100シャッタースピード1/800

編集のポイント

編集はAdobeのLightroomを使いました。Lightroomについてはこちらの記事をご覧ください!使っていない人は絶対に使いましょう!!思い通りの写真に仕上げることができるようになります^^

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!

各設定はこんな感じにしてみました。

編集のポイント

Lightroom編集の設定はこんな感じ。

現像のポイント

明るさの調整

撮影時は暗めだったので、全体的に明るめに調整しました!今回は他の項目は様子を見ながら調整しました。

構図の調整

思い切ってトリミングしてより菜の花を真ん中に配置することでよりダイナミックさを出しています!…これ以上近づくと逃げられちゃったので少し妥協しました。笑

色味の調整

菜の花の鮮やかを出すために自然な彩度を上げて鮮やかさを出しました!

レンズ補正のプロファイルは両方ともチェックを入れておくと、レンズによる歪みや周辺の暗さ、色の不自然さを除去してくれるので、毎回チェックする癖をつけるといいです!

まとめ

今回は一面の黄色が印象的な、菜の花とミツバチをダイナミックに切り撮った一枚でした!!マクロレンズは一本あると便利ですよ^^安く手に入れたいならこの辺りがオススメですよ!

今後も同じような写真の解説を行っていくので、このブログのブックマークと、Instagramのフォローをぜひお願いします!

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と4歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年の子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
カメラ遍歴:
 ①OLYMPUS PEN Mini E-PM2
 ②Canon EOS70D
 ③Canon EOS6DMarkⅡ

Follow Me!
Follow Me!
カメラと子供とおでかけ