Instagramに投稿した写真のポイントを公開中!インスタログはこちらから!

赤ちゃんの手

今回は、生後20日の姪っ子のかわいらしい手を撮った一枚です!明るくほんわりやさしい雰囲気だけど、しわまでくっきり撮ってみました^^

赤ちゃんの手

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
今回のポイントまとめ
  1. 日の丸構図でダイナミックに切り取る
  2. F値を下げてふんわりぼかす
  3. 外付けストロボで明るくキレイな光を当てる
  4. マクロレンズで寄って撮る
  5. 単焦点レンズでカリカリに描写する

 

撮影のポイント

構図のポイント

今回は日の丸構図で赤ちゃんの手を大きく切り取りました!

背景には白いバスタオルを引いてやさしい雰囲気と透明感を演出しています。

撮影のポイント

ピントが合った場所以外をふんわりぼかしたかったので、F値は可能な限り下げて撮影しました。

ピントが合った部分はしわまできっちり解像したかったので、マクロレンズで近づきつつ、解像度のいい単焦点レンズを選びました。

EF100mm F2.8L macro IS USMレビュー!Canonのマクロレンズはこれできまり!
今回は、最近購入したマクロレンズ「EF100mm F2.8L macro IS USM」のレビューと作例の紹介です。マクロレンズの購入を迷っている方はもちろん、「マクロレンズってなぁに?」って方も読んでいただけると楽しめると思います!

また、暗めの屋内での撮影だったので外付けのストロボを使ってキレイな色を出しつつ明るく撮影しました!

カメラCanon EOS 6D Mark Ⅱ焦点距離100mm
レンズEF100mm F2.8L macroF値2.8
ISO感度200シャッタースピード1/60

屋内で撮影するなら外付けのストロボがあると写真が激変します!こちらのストロボは(SONY以外の)どのメーカーでも使えるし安いしでコスパ最強です!

おすすめ格安ストロボNEEWER TT560レビュー!使い方とメリットを紹介!
そんなあなたにオススメな、室内での写真を劇的に変える格安の外付けフラッシュの話です。室内での撮影時の手ブレに悩む人、室内でもきれいな写真を撮りたい人は絶対に使ってみてください!! 外付けフラッシュってなに? よく結婚式などで、カ...

 

編集のポイント

編集はAdobeのLightroomを使いました。Lightroomについてはこちらの記事をご覧ください!使っていない人は絶対に使いましょう!!思い通りの写真に仕上げることができるようになります^^

赤ちゃんの手
写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!
写真をレタッチするコツ!Lightroomで現像する具体的な手順
Lightroomで写真をレタッチするコツを画像を使って分かりやすくまとめました!調整可能な項目についても詳しく説明したので、写真を思い通りにレタッチしたい方はぜひ読んでみてください!

編集のポイント

Lightroom編集の設定はこんな感じ。

明るさの調整

ハイライトを下げて細かい部分までしっかり表現しました。外付けストロボのおかげで明るさは十分確保できたので、キレイな色が出るように微調整しています。

色味の調整

少し自然な彩度を上げたくらいであまりいじっていません。

外観の調整

手のしわまで描写したかったので、テクスチャをプラス補正して手のしわをより目立つように仕上げました!

こちらの記事でテクスチャと明瞭度の違いを解説しています。

写真をレタッチするコツ!Lightroomで現像する具体的な手順
Lightroomで写真をレタッチするコツを画像を使って分かりやすくまとめました!調整可能な項目についても詳しく説明したので、写真を思い通りにレタッチしたい方はぜひ読んでみてください!
POINT

皮膚のしわや凹凸を補正するには『テクスチャ』が便利!

レンズ補正のプロファイルは両方ともチェックを入れておくと、レンズによる歪みや周辺の暗さ、色の不自然さを除去してくれるので、毎回チェックする癖をつけるといいです!

まとめ

今回は生まれたての赤ちゃんの手を全体的にふんわりと撮りつつ、手のしわなどははっきりと撮ってみました。屋内で写真を撮るには外付けストロボがおすすめです!!

今後も同じような写真の解説を行っていくので、このブログのブックマークと、Instagramのフォローをぜひお願いします!

写真編集ソフトLightroomでできること!思い通りの写真に仕上げよう!
写真編集ソフトLightroomでできることをできるだけ簡単にまとめました!インストールの方法もまとめているので、導入を考えている人は必読です!
一番簡単なLightroomのはじめかた!インストールしたらまずやる6つのこと
Lightroomをインストールしたらまずやること、基本的な操作方法をできるだけ簡単にまとめました!まず何からはじめていいかわからない人は必読です!
写真をレタッチするコツ!Lightroomで現像する具体的な手順
Lightroomで写真をレタッチするコツを画像を使って分かりやすくまとめました!調整可能な項目についても詳しく説明したので、写真を思い通りにレタッチしたい方はぜひ読んでみてください!
この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と4歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年の子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
カメラ遍歴:
 ①OLYMPUS PEN Mini E-PM2
 ②Canon EOS70D
 ③Canon EOS6DMarkⅡ

Follow Me!
Follow Me!
カメラと子供とおでかけ