このブログの写真はこちらから購入できます!

F値をとにかく簡単に紹介するよ!

妻・えり
妻・えり

F値ってよく聞くけど何のこと?

まーとん
まーとん

それじゃあ今回はF値について、難しい話はなしでざっくり話してみようか!

この記事でわかること
  1. F値の意味
  2. F値を変えるとどうなる?
  3. カメラでF値を設定する方法
  4. F値の選び方

F値とは?

F値(えふち)の『F』は、Focal【意味:焦点の】の頭文字をとったもので、日本語では『絞り値』とも呼ばれます。

日本語名の通り、レンズについている『絞り羽の絞り具合』を表す値で、写真の前後の被写体のボケ具合に大きく影響します。

妻・えり
妻・えり

…ちょっとなに言ってるかわからない。。

まーとん
まーとん

…ずらっと言葉を並べられるととっつきにくいけど大丈夫!!

ここからは難しい話はなしに、F値について順番に理解していこう!

 

F値を変えるとどうなる?

レンズの光が通る穴の大きさが変わる

まーとん
まーとん

さて、F値だけどレンズをのぞくとその変化がよくわかるよ!

妻・えり
妻・えり

レンズをのぞく?

まーとん
まーとん

うん!F値が変わるとレンズの中の絞り羽の形が変わって、穴の大きさが変わるんだ

レンズの観察

絞り羽の観察

妻・えり
妻・えり

おぉ!!!確かに穴の大きさが変わってるね!

POINT

・F値が変わると、レンズの光を通す穴のサイズが変わる!

・F値が小さい:穴が大きい ⇔ 穴が小さい:F値が大きい

一度にカメラに取り込める光の量が変わる

妻・えり
妻・えり

でも、穴の大きさが変わるとどうなるの?

まーとん
まーとん

一度に取り込める光の量が変わるよ!

妻・えり
妻・えり

う~ん、一度に取り込める光の量が変えられると何がうれしいの?

まーとん
まーとん

一番うれしいのは、穴を大きく(F値を小さく)すれば手ブレを押さえて明るい写真が撮れるよ!

写真の明るさは『カメラが取り込んだ光の量』で決まる

まーとん
まーとん

例えば、日中は太陽のおかげでたくさん光が取り込めるから明るい写真になりやすいし、夜は光が取り込みにくいから暗い写真になりやすいよね。

妻・えり
妻・えり

ふむふむ

まーとん
まーとん

光の少ない暗いところで明るい写真を撮りたいなら、シャッタースピードを遅くして光を取り込む時間を長くすればいいんだ。

妻・えり
妻・えり

なんだ、簡単なことなんだね。

まーとん
まーとん

いや、意外と複雑なんだ。。

シャッタースピードが遅くなると、その間の光を一枚の写真に記録するわけだから、カメラや被写体が動けば像がブレてしまうよね?

これが『ブレ』の原因なんだよ!

妻・えり
妻・えり

あ、手ブレってそういうことだったのか!!

まーとん
まーとん

そこで、F値を小さくして光を取り込む穴を大きくできれば、一度にたくさんの光を取り込めるでしょ?

シャッタースピードが短くても明るい写真が撮れるから、手ブレを抑えられるんだよ!

妻・えり
妻・えり

なるほど!!

だからF値が小さいレンズは「明るいレンズ」って呼ばれているんだね!

F値まとめ

前後の被写体のボケ具合が変わる

妻・えり
妻・えり

写真が暗くなるならF22とか設定できるけどいらなくない?

ずっと小さいF値でいいじゃん!

まーとん
まーとん

F値が小さいと、前後に並んだ被写体がボケやすくなるんだ。

特に、集合写真や風景写真のように、前後をボカしたくない場合は大きいF値が必要になるよ!

F5.6のボケF1.8のボケ
POINT

・F値が小さいと前後がボケやすい

・F値が大きいと前後がボケにくい

妻・えり
妻・えり

…じゃあ、、F値を大きくしてぼかしたくないけど、シャッタースピードを短くするにはどうしたらいいの?

まーとん
まーとん

鋭い質問だね。。

そういう場合は、部屋の照明を明るくするとか、ストロボを使って光の量を補ってあげるしかないんだ。

妻・えり
妻・えり

そうか!だからいつもまーとんが部屋で写真を撮るときは、でっかいストロボつけているんだ!

まーとん
まーとん

その通り!!

特にこのストロボは安価で使いやすくておすすめだよ!

格安ストロボNEEWER TT560の効果、使い方と設定方法!
NEEWER TT560の効果と使い方、設定方法を詳しく紹介します。外付けストロボを探している人、TT560の購入を迷っている人に、作例をまじえて、室内の写真がどれくらい変わるかを紹介しています。
まとめ:F値を変えるとどうなる?
  1. レンズの「光を通す穴の大きさ」が変わる
  2. 一度に取り込める光の量が変わる
  3. 前後の被写体のボケ具合が変わる

カメラでF値を設定する方法

妻・えり
妻・えり

F値のことは分かったけど、自分でF値を設定するにはどうしたらいいの?

まーとん
まーとん

F値を設定するには、カメラをAやAv(絞り優先)モードにしてあげよう!

カメラ上部のモードダイヤルを回すか、液晶画面のMenuを操作して設定するよ!

※詳しくは、お使いのカメラの取り扱い説明書を調べてみよう!!

F値を自由に設定する方法
  1. カメラをAやAv(絞り優先)モードに設定する
  2. F値を自由に設定する

F値の選び方

まーとん
まーとん

次に、F値を選ぶ時の目安を紹介するね!

あくまで目安なので、感覚をつかんで自分でF値を思い通りに設定できるようになろう^^

F1.8~F4:ボケを大きくしたい、暗いところで手ブレしたくない

F1.8の例

小さいF値では背景が大きくボカせるので、背景・前景などをボカして印象的な写真にしたいときにオススメ!

まーとん
まーとん

暗いところでの撮影では手ブレを抑えられるので、ピンボケしなければ積極的にF値は小さくしましょう!

F4~F8:シャッターチャンスを逃さず、手ブレを抑えたい

F5.6の例

やや小さめのF値であるこの辺りは、ボケと写真のシャープさが両立するちょうどいい感じです。

まーとん
まーとん

この辺りのF値で撮っておくのが、一番失敗は少なく無難です^^

シャッタースピードもそこそこ確保できるので、手ブレもしにくい!

F8~F10:画質良くキレイに写したい

F8の例

詳細は割愛しますが、この辺りが最もレンズの解像度が優れており、細部までしっかり解像した美しい写真が撮れるF値です。

まーとん
まーとん

風景写真など、細部までキレイに描写したい場合は、この辺りのF値を選びましょう!

F10~F22:前後の被写体をボカしたくない、光芒を出したい

F18の例

奥行きのある被写体をボカすことなく撮りたい場合には、この辺りのF値を選びます。

まーとん
まーとん

太陽や街灯などの光源をギラギラと光芒を出して撮りたいときにも使うよ!

太陽から光芒を出す撮影方法!光をキラキラさせる3つのポイント!
太陽や街の光からキレイに光芒を出す撮影方法をできるだけわかりやすくまとめました!光をキラキラ印象的に撮影して写真にいいアクセントを加えてみましょう!撮影、現像の両方のポイントで

F値はF8~10を境目に、『大きすぎても小さすぎても画質が劣化する傾向』にあります。
意図せず極端なF値を使うのは避けましょう!

まとめ

まーとん
まーとん

今回は、F値について難しいことは抜きにざっくりと説明してみたよ!

何となく理解できたかな?

妻・えり
妻・えり

うん!いつもまーとんに「F値を大きくして!とか、小さくして!」って言われる意味がわかったよ!

まーとん
まーとん

F値を自在に操れると写真の表現の幅が広がって楽しくなるよ^^

妻・えり
妻・えり

うん!自分でF値を設定できるように、絞り優先モードでたくさん写真を撮ってみるよ^^

この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と5歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年で子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
■主な受賞歴
 下野市観光フォトコンテスト
 ニューイヤー駅伝in群馬写真コンテスト
 「那須塩原市の四季」フォトコンテスト
■使用カメラ
 Canon EOS 6D MarkⅡ

Follow Me!
写真のコツ
Follow Me!
妻にもわかる写真のこと

コメント