Instagramで撮った写真を紹介中!こちらから☟

手軽に写真を共有できる!通信機能付きデジタルフォトフレーム

こんにちは。まーとんです。

今回は、我が家でもう5年以上お世話になっている通信機能付きデジタルフォトフレームのお話です。

写真を身近に感じるにはデジタルフォトフレームが便利!

写真は撮るけど、スマホやSDカード、パソコンの中に眠っているだけの方は多いのではないでしょうか?実際、プリントするのは面倒だったりかさばったりするので、便利なのがデジタルフォトフレームだったりします。

我が家で使っているのは、通信機能を持ったデジタルフォトフレームで、我が家に飾るのはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントすれば、子供や孫の写真を気軽に共有できるため非常に重宝しています。

我が家で使っているデジタルフォトフレーム

我が家で使っているのは、ソフトバンクが提供している『PhotoVision TV 202HW』です。これを私と嫁の実家に1台ずつ契約してプレゼントしています。

PhotoVision TV 202HW | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
PhotoVision TV 202HW(フォトビジョン ティーヴィー)の「製品サポート」をご案内します。この製品の取扱説明書、メーカーサポート、保証、修理受付対応状況、充電器、比吸収率(SAR)をご覧いただけます。

PhotoVision TV 202HWのいいところ

手軽に写真を共有できる

このフォトフレームのいいところは、すばり手軽にメールで写真を送れるところです!

フォトフレーム自体が電話番号を持っているので、フォトフレームの電話番号にただ写真を添付してメールを送るだけ。

我が家のように、おじいちゃんおばあちゃんの家に置いておけば、自分の子供や孫の成長を簡単に見せることができるのです!

定型文限定でメール返信ができる

このデジタルフォトフレームは、メール添付で写真が送られてくると「メールありがとう」や「楽しそうですね」などの定型文限定ですがメールを返信することができます。

そのため、例えば一人暮らしのおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントして、しっかり返信方法を教えておけば安否確認手段としても使うことができるのです。

簡単な操作で使える

とにかく操作が簡単で、携帯を使ったことがない人でも使えます!というか、写真を見るだけなら初期設定さえしてあげれば、操作自体必要ないくらい。電子機器に疎い方にも安心ですよ。

人感センサー付きで手動でオンオフの必要なし!

これもかなり便利な機能で、前に人がいない場合は勝手に電源をオフにしてくれます。いちいち電源操作がいらないのでかなりストレスレスです。

防水機能付きでテレビも見られる!

フォトフレームなのにテレビも見られる。バッテリー内蔵で防水機能付き、台所やお風呂でテレビも見られちゃうのです。

月額通信量が発生するので注意!

ここが少し考えものですが、このデジタルフォトフレームは、あくまで通信契約なので毎月1000円弱の月額通信利用料金が発生します。

私は写真を撮ることが趣味で、毎週のように利用しているし、写真がきっかけで実家とのコミュニケーションが非常に増えているため、月額料金以上の価値を感じていますが、送る頻度が低い場合は少しもったいなく感じるかもしれませんね。

ただ、上に書いたようにテレビとしても使えるため、テレビをたくさん見る方はお得かもしれません。使い方次第だと思います。

キャンペーン期間中はお安く契約できることも

私が契約した数年前はちょうどキャンペーン期間中で、一台契約するともう一台はかなりリーズナブルに契約することができました。

今後このようなお得なキャンペーンがあるかはわかりませんが、使ってみたいけど月額料金が…。という方には、頻繁にHPなどをチェックしてお得なキャンペーンをお見逃しなく!

まとめ

今回は通信機能付きのデジタルフォトフレームのお話でした。とにかく簡単に写真の共有ができるため、写真が趣味の方はもちろん、撮りためた写真の活用方法に困っている方おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントなど、かなりおすすめですよ。

コメント