このブログの写真はこちらから購入できます!

西川のドライウェルプラスで布団のカビとさよなら!フローリングに直敷きもOK!

「寝具は布団派」の人にオススメな高性能吸水マットのお話です。布団の管理をサボってすぐにカビていた我が家の布団が、カビとは無縁になったすごいヤツです!

布団はカビやすい?

我が家の寝具は、子供のことを考えて、落下の恐れがあるベットではなく『布団』を選びました。私個人的にはベットの方が好きなんですが…。

いざ、ある年の4月に布団を購入してフローリングの上に直に敷いて何の対策もなく寝ていたわけですが、、即カビました。もう梅雨を越す頃(たった3ヶ月くらいでしょうか?)には。

確かにまめに布団を上げたり、干したりしていなかった我が家が悪いのですが、あんまりです。。

布団をカビさせないためには

少し調べると、以下の方法が見つかります。

こまめに敷布団を干す

重たい敷布団をこまめに干すのは、はっきり言って面倒なので、我が家では即却下。それなら布団派をやめればいいのかもしれませんが、面倒なものは面倒なのです。

すのこの上に敷く

これならいけそうだと思いましたが、少し調べるとすのこ自体がカビるというクチコミがあり、これもやめました。

布団乾燥機を使う

これは結構良さそうで悩みましたが、ダブルの布団2枚を毎日処理する自信がなく、見送りました。しかし、今でも効果のほどは気になってはいます。

吸水マットを敷く

はっきり言って得体の知れないものだったのですが、クチコミを見るとかなりの高評価だったので、我が家はこれにかけてみることにしました。

高性能吸水マットの効果

我が家が購入した吸水マットは、「東京西川の布団用除湿シート ドライウェルプラス」です。我が家は、ダブルの敷布団用に2枚購入しましたが、サイズはシングル、セミダブル、ダブル用の3サイズ準備されています。

お値段もまあまあするし、鮮やかな青色の薄っぺらい布だしで、箱を開けたときは「…これ大丈夫か?」と思いましたが、こいつがすごかった!!

使い方はこんな感じで、敷布団の下に敷くだけ。

f:id:machapapa2929:20181223210132j:plain

敷いて寝て一晩経ってみると、吸水マット自体はややしっとりするものの、敷布団は全く濡れていない。。これには感動を覚えました。。

そんなこんなで、執筆時現在もう3年近く愛用していますが、我が家の敷布団は全くカビていません。

高機能吸水マットのお手入れ方法

しっとりした吸水マットのお手入れは、天日干しすること。我が家はお天気が許す限り干すようにしていますが、最長5日くらい干せない日があっても、今のところ全くカビていません。

重たい敷布団自体をこまめに干したり上げたりするのははっきり言ってしんどいですが、干す必要があるのは薄っぺらい布なため、かな~り簡単。我が家では問題なく続けられています。

外に干すとこんな感じ。↓

f:id:machapapa2929:20181223210405j:plain

まとめ

今回は、布団のカビ対策に最適な高機能吸水マットの話でした。我が家では必須アイテムとなり今のところ特に不満もなく、快適に使えていますよ。おすすめです。

この記事を書いた人
まーとん

6歳の息子と5歳の娘の二児のパパ。
カメラ歴7年で子どもと風景ばかり撮っている趣味カメラマン。
カメラをはじめてから学んだ写真のコツをできる限りわかりやすく発信しています。
■主な受賞歴
 下野市観光フォトコンテスト
 ニューイヤー駅伝in群馬写真コンテスト
 「那須塩原市の四季」フォトコンテスト
■使用カメラ
 Canon EOS 6D MarkⅡ

Follow Me!
便利グッズ 生活アイデア
Follow Me!
妻にもわかる写真のこと

コメント