このブログの写真はこちらから購入できます!

カメラでフォーマットした写真データを復元する方法!EaseUSのData Recovery Wizardレビュー!

アイキャッチ

妻・えり
妻・えり

間違えてカメラでSDカードをフォーマットして撮った写真全部消しちゃった。。

まーとん
まーとん

諦めるにはまだ早い!!

EaseUSのData Recovery Wizardというデータ復元ソフトを使えば元に戻せる可能性があるよ!まずは無料版を試してみよう!

まーとん
まーとん

この記事を書いた人

-写真歴7年の趣味カメラマン
-フォトコンテスト入賞歴多数

カメラをはじめてから学んだ知識をわかりやすく発信するよ!

EaseUS Data Recovery Wizardのまとめ
  1. 通常フォーマットしてしまったJPEG、RAWファイルなどを復元可能
  2. 使い方はとっても簡単でマニュアルも充実!
  3. 無料版は1回限り2GBまで、有料版は無制限で復元可能!
  4. 物理フォーマットしたファイルは復元不可能
  5. 写真だけでなく、Excelやごみ箱の削除ファイルも復元可能

⇒EaseUS Data Recovery Wizard公式ホームページ
⇒Amazonでみる

 

無料版EaseUS Data Recovery Wizardでフォーマットした写真データを復元してみた

中国発のソフトウェア開発会社EaseUSが提供しているデータ復元ソフト『Data Recovery Wizard』を用いて、カメラ側で誤ってフォーマットして消してしまった写真を復元してみたのでレビューするよ!

まーとん
まーとん

①2GBまで復元できる無料版と、②容量無制限で復元できる有料版 があるよ!

今回は、どちらも実際に使ってみたので紹介していくね^^

 

SDカードのデータ状況

まずは、これがフォーマット(写真消去)前のSDカードの中身です。

対象データは、52ファイル,921MBで、カメラで撮ったJPEGとRAWデータのみです。

フォーマット前

このデータをカメラでフォーマットしてみました。

フォーマット1

からの

フォーマット2

はい、フォーマット完了です。

完全に撮った写真がすべて消去されました。。

まーとん
まーとん

急いでたり、注意しないと誤って消しちゃうことってあるよね。。

フォーマットしたSDカードをPCで確認します。

フォーマット後

…はい、跡形も残ってませんね。本来なら絶望的です。

それではこれを復元していきましょ~!

 

無料版EaseUS Data Recovery Wizardをインストールする

まずは、EaseUSの公式ホームページから無料版Data Recovery Wizardをインストールしていきます。

ホームページ画面

『無料体験』を選択して、無料版をインストールしていきましょう!

インストール完了

まーとん
まーとん

インストールはとっても簡単!

EaseUSの公式ホームページのマニュアルもしっかりしているので、迷うことなくインストールできるので安心!

 

EaseUS Data Recovery Wizardでスキャンする

インストールしたData Recovery Wizardを起動し、復元したいSDカードの場所を選択してスキャンします。

復元場所の選択

スキャンが開始すると、おおよそのスキャン予想時間が表示されます。

スキャン時間

だいたい予想時間通り10分が経つとスキャンが終了しました。

スキャンされた結果がこちら。

スキャン結果

まーとん
まーとん

…ん?消しちゃった52ファイルじゃなくて2905ファイル!?!?!?

なんかめちゃめちゃたくさんスキャンされとる!!

フォーマットしてしまったのは52ファイルでしたが、スキャンされたのは2905ファイル。。

スキャンされた中身を見てみます。

スキャンされた写真

……ん?これは、、2~3回くらい前にフォーマットして消した写真たちも復元されてるぞ??

まーとん
まーとん

今回私が試した限り、2~3回くらい前にフォーマットしてしまった写真たちまでスキャンできてました!これはすごい!!

※ただし、ケースによると思うので実際に試してみてください!

復元可能なデータはこんなイメージだと思われます。※あくまで個人的な推察!

復元可能データ

上書き撮影されなかったデータは復元可能と思われます。

 

EaseUS Data Recovery Wizardで復元する

スキャンできた写真を実際に復元してみます。

復元したいデータにチェックマークを付けて復元対象に指定します。

リカバリー選択

まーとん
まーとん

今回目的だった52ファイル、921MBに一致しました。

無料版は2GBまで無料とのことなので、早速試してみます。

『リカバリー』ボタンを押すとリカバリーが実行されます。

リカバリー実行

 

無料版のデータ復元結果!

待つこと10分くらい。

無料版の限界

まーとん
まーとん

…あれ?

52ファイル中23ファイルを復元したところで、リカバリーが止まった。。

どうやら無料版の容量オーバーのようです。

復元完了

恐らく写真データだけでなく、それに付随するもろもろデータも復元されるのか?とか思いつつ、これが無料版の限界なのかなぁと勝手に解釈しました。笑

まーとん
まーとん

まぁこれはあくまでお試しの無料版だしね。

 

無料版で復元した写真データの確認

さっそく復元したファイルを確認してみました。

復元ファイルの確認

JPEG、RAWファイル共にしっかり使えるデータとして復元できていました。

フォーマットして消してしまった写真がしっかり元に戻りました~!

妻・えり
妻・えり

よかった~^^

フォーマットしても戻せると思うととっても心強いね^^

まーとん
まーとん

ちなみに、無料版は2GBを何回も利用できるのではなく、一度きりのお試しで2GBだけ使えますよ、ということみたい!

 

EaseUS Data Recovery Wizard(無料版)のまとめ
  1. インストール~使い方は簡単で、公式HPのマニュアルも充実
  2. Canonのカメラ側で数回前にフォーマットした写真まで復元可能
  3. Canonのカメラで撮影したJPEG、RAWファイルは復元可能
  4. 実際は2GBより復元できる容量は小さいかも
  5. 無料で復元できるのは一度だけ
まーとん
まーとん

カメラメーカーごとに復元できるできないがあるようなので、まずは無料版を試してみましょう!

 

有料版EaseUS Data Recovery Wizardを使ってみた

せっかく無料版でいい結果が得られたので、有料版でも検証してみました。

復元容量が無制限の有料版はEaseUSの公式ページで購入できます!

調べてみましたが、Amazonでも同じ値段で購入できそうです。

 

有料版で復元したSDカードのデータ状況

さっそく有料版でもカメラでフォーマットしたSDカードのデータを復元してみました。

有料版は容量無制限で復元できるそうなので、大量のデータで試してみます。

『対象データは、サイズ:27.6GB ,ファイル数:1346』です。

有料版の対象データ

そして、無料版と同様に、カメラ側でフォーマットしてデータを削除しました。

まーとん
まーとん

…実際にこの量のデータを失ったら悲劇過ぎて立ち直れないよね。。

このSDカードのデータを復元してみましょう!

 

有料版でスキャンと復元実行!

フォーマットしたSDカードを、無料版と同じ手順でスキャン、そして復元してみます。

待つこと約50分、スキャンが終了しました。

有料版検出されたファイル

例によって想定以上のデータがスキャンできています。

続いて、復元したいデータを選んで、復元実行!!

有料版リカバリー

 

有料版の写真データ復元結果!!

約30分後、合計1346個のファイルすべてを復元しおわりました。

有料版復元されたファイルの確認

データ容量と数がぴったり合致し、しっかり復元できたことがわかります。

もちろん、フォトビューア、Photoshopでも開けましたよ~。

EaseUSのData Recovery Wizardの有料版を使うことで、カメラ側でフォーマットしてしまった1346、27GBもの大量の写真データを復元することに成功しました!!

 

EaseUS Data Recovery Wizardのいいところ

それでは、実際に使ってみた印象を踏まえて、EaseUS Data Recovery Wizardのいいところを挙げてみます。

とにかく確かな復元力!使い方はとっても簡単!!

復元力と使い勝手については前述したので、以下にまとめます。

EaseUS Data Recovery Wizardのいいところ
  1. インストール~使い方は簡単で、公式HPのマニュアルも充実
  2. カメラで撮影したJPEG、RAWファイルが復元可能
  3. カメラ側で通常フォーマットした写真が復元可能
まーとん
まーとん

操作も簡単で、目的のデータ復元もしっかりできたので有料版を使っても大満足!!

フォーマットしてもなんとかなるという『大きな心の支え』になってくれそう^^

 

Excelデータやごみ箱のデータなども復元できる

カメラのデータ復旧ばかり紹介してきましたが、今回紹介したData Recovery Wizardの使い方はいろいろ!

Excelなどのデータや削除してしまったゴミ箱内の復元などについてもマニュアルが充実しているので、下記公式ホームページをチェックしてみてね!

Excel(エクセル)データ復元

ゴミ箱削除復元

まーとん
まーとん

一回有料版を購入しちゃえば、全部使えちゃうのでお得感がすごい!

 

EaseUS Data Recovery Wizardのいまいちなところ

いいところをたくさん挙げましたが、実際に使ってみたいまいちなところと懸念点も挙げてみます。

EaseUS Data Recovery Wizardを導入する参考にしてみてください。

 

復元前後でファイル名が変わる

復元後のファイルは復元前のファイル名と変わってしまいます。

今回の私の場合は、

ファイル名変更

…みたいな形式に自動的に変更されていました。

まーとん
まーとん

今回の検証では、いい意味で予期しないデータまでスキャンしてくれていたため、復元したいデータを探すのにとっても苦労しました。

確かに復元したファイルだけ名前が変更されているのは気持ちいいものではないですよね。

また、ファイル名にこだわって管理している人には、ファイル名変更の手間が出ます。

まーとん
まーとん

でも、ファイル名が変わってしまっても、大事なデータを復元できれば十分だよね^^

ファイル名の一括返還は、専用のソフトを使えば一瞬で終わるし!

このブログでもたくさん紹介しているAdobeのLightroomでもファイル名の一括返還ができるよ~^^

 

状況によっては復元できない場合も?

私のCanonのカメラでフォーマットしてしまった場合はしっかり復元しましたが、カメラのメーカー違いや状況によっては復元できなかった、というクチコミが見られます。

⇒Amazonのクチコミを見る

まーとん
まーとん

上に書いたように、少なくとも私のケースではしっかり復元できたので大満足でした^^

今回の記事は、あくまでも個人の経験であり、責任は負いかねるのでしっかり無料版で確認してから購入することをオススメします!!

 

物理フォーマットは復元できない

Canonのカメラでは、通常フォーマットのほかに物理フォーマットも選択できますが、物理フォーマットを実行するとスキャンができず、復元することはできませんでした。

物理フォーマット

物理フォーマットのスキャン

まーとん
まーとん

メーカーによってはデフォルトで物理フォーマットをしてしまうことがあるのかも。

基本的には通常フォーマットをしておけば、復元できる可能性が残るよ^^

必ず無料版で確かめてから有料版を購入しよう!

⇒EaseUS Data Recovery Wizard公式ホームページ
⇒Amazonでみる

 

まとめ

今回は、EaseUSのData Recovery Wizardを使って、カメラ側でフォーマットして消してしまった写真のデータを実際に復元してみました。以下、この記事のおさらいです!

EaseUS Data Recovery Wizardのまとめ
  1. 通常フォーマットしてしまったJPEG、RAWファイルなどを復元可能
  2. 使い方はとっても簡単でマニュアルも充実!
  3. 無料版は1回限り2GBまで、有料版は無制限で復元可能!
  4. 物理フォーマットしたファイルは復元不可能
  5. 写真だけでなく、Excelやごみ箱の削除ファイルも復元可能
妻・えり
妻・えり

フォーマットしちゃっても復元できるのは、心の支えになってありがたいね~^^

まーとん
まーとん

データ復旧を業者に頼むとかなり高額になるし、写真以外の用途でも使えるから、

一家に一本持っておくと安心なソフトと言えるかもね!

まずは無料版を試してみよう!!

⇒EaseUS Data Recovery Wizard公式ホームページ
⇒Amazonでみる

コメント