【2022年】Aputure(アプチャー)の撮影用ライトの選び方!製品名とスペックをまとめて比較!

この記事では、Aputure(アプチャー)の撮影用定常光ライトを製品を一覧で比較して、選び方のポイントをまとめています。

悩む人

・Aputureの撮影用ライトが欲しい!
・Aputureの製品ラインナップがわからない!
・GODOXのライトとどっちがいいの?

…こんな悩みを解決できる記事になっています。

Aputureの製品ラインナップ一覧
  • Amaranシリーズ:モノブロックタイプと特殊形状タイプ
  • LS(Light Storm)シリーズ:高機能なプロ向け
  • Mシリーズ:持ち運びに特化

\おすすめのライトはこれ!/

この記事を書いた人
  • カメラ歴9年のアマチュアカメラマン
  • フォトコンテスト入賞歴多数
  • フォトマスター検定1級
  • ブログ、ストックフォト、WEBメディアのライターで活躍中!

アマチュアカメラマン目線でカメラの知識をわかりやすく発信しています!

まーとん
目次

Aputure(アプチャー)とは?

Aputure(アプチャー)ってどんな会社?

出典:Aputure公式HP(https://www.aputure.com/)

Aputureは、2008年に創業された中国深セン市に本社をもつ中華系メーカーです。

深圳市爱图仕影像器材有限公司

Aputure Imaging Industries Co. Ltd

广东省深圳市龙华区大浪街道和平路龙军工业区21

Aputure公式HP(https://www.aputure.com/)

主な製品は、LEDライトやLEDパネル、ライトドームなどの撮影用ライトです。

Aputureの由来は、英語用語で絞りを表す”aperture”と、将来を表す”future”をあわせた造語だそうですよー。

日本向けの公式サイトは存在していません。

Aputure(アプチャー)の製品を一覧比較!

Aputureの製品ラインナップは大きく分けて下記の3シリーズになります。

Aputureの製品シリーズ一覧
  • Amaranシリーズ
  • LS(Light Storm)シリーズ
  • Mシリーズ

それぞれの製品ラインナップについて紹介していきます。

Amaranシリーズ

最も親しみやすいのがAmaranシリーズで、大きく『モノブロックタイプ』と『特殊形状タイプ』に分けられます。

それぞれの特徴と製品ラインナップは以下のとおりです。

Amaran(モノブロックタイプ)シリーズの特徴
  • コンパクトな設計
  • 拡張しやすいボーエンスマウント装備
  • 専用アプリで簡単制御

\Amaran モノブロックタイプ製品一覧/

製品
外観
特徴

Amaran COB 60d
・65W出力
・5600KのLEDライト
・675g超軽量ボディ

Amaran COB 60x
・65W出力
・2700-6500KのLEDライト
・675g超軽量ボディ

Amaran 100d
・100W出力
・5600KのLEDライト

Amaran100x
・100W出力
・2700-6500KのLEDライト

Amaran 200d
・200W出力
・5600KのLEDライト

Amaran 200x
・200W出力
・2700-6500KのLEDライト
※画像出典:Amazon.co.jp

\Amaran モノブロックタイプ製品一覧/

製品
外観
特徴参考
価格
口コミ最大出力
(明るさ)
色温度
(K)
重量
(g)

Amaran COB 60d
・65W出力
・5600KのLEDライト
・675g超軽量ボディ
26,400

4.2
(6件)
65W5600675

Amaran COB 60x
・65W出力
・2700-6500KのLEDライト
・675g超軽量ボディ
31,240

4.4
(9件)
65W3200

5600
675

Amaran 100d
・100W出力
・5600KのLEDライト
30,140

5.0
(2件)
100W56001400

Amaran100x
・100W出力
・2700-6500KのLEDライト
39,270

4.5
(4件)
100W2700

6500
1410

Amaran 200d
・200W出力
・5600KのLEDライト
46,640

4.6
(10件)
200W56001577

Amaran 200x
・200W出力
・2700-6500KのLEDライト
52,800

4.8
(15件)
200W2700

6500
1587
※画像出典:Amazon.co.jp

\おすすめはこれ!/

Amaran(特殊形状タイプ)シリーズの特徴
  • 持ち運びに優れるコンパクト設計
  • チューブ型、パネル型、シート型
  • 専用アプリで簡単制御

\Amaran 特殊形状タイプ製品一覧/

製品
外観
特徴

Amaran T2c

・20W出力
・チューブ型LEDライト
・長さ60cm

Amaran T4c
・40W出力
・チューブ型LEDライト
・長さ120cm

Amaran P60x
・60W出力
・3200-6500KのLEDライト
・小型/軽量で携帯しやすい

Amaran P60c
・60W出力
・2500-7500KのLEDライト
・小型/軽量で携帯しやすい

Amaran F21x
・100W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×30cmの2×1パネルサイズ

Amaran F21c
・100W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×30cmの2×1パネルサイズ

Amaran F22x
・200W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×60cmの2×2パネルサイズ

Amaran F22c
・200W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×60cmの2×2パネルサイズ
※画像出典:Amazon.co.jp

\Amaran 特殊形状タイプ製品一覧/

製品
外観
特徴参考
価格
口コミ最大出力
(明るさ)
色温度
(K)
照明
効果

Amaran T2c

・20W出力
・チューブ型LEDライト
・長さ60cm
32,120

4.0
(1件)
20W2500

7500
15
種類

Amaran T4c
・40W出力
・チューブ型LEDライト
・長さ120cm
52,360

2.5
(2件)
40W2500

7500
15
種類

Amaran P60x
・60W出力
・3200-6500KのLEDライト
・小型/軽量で携帯しやすい
39,270

3.0
(2件)
60W3200

6500
4
種類

Amaran P60c
・60W出力
・2500-7500KのLEDライト
・小型/軽量で携帯しやすい
51,590

4.7
(6件)
60W2500

7500
10
種類

Amaran F21x
・100W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×30cmの2×1パネルサイズ
62,810

5.0
(1件)
100W2500

7500
9
種類

Amaran F21c
・100W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×30cmの2×1パネルサイズ
93,610
評価なし100W2500

7500
15
種類

Amaran F22x
・200W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×60cmの2×2パネルサイズ
105,930

4.0
(1件)
200W2500

7500
9
種類

Amaran F22c
・200W出力
・2500-7500KのLEDライト
・折り曲げ可能
・60×60cmの2×2パネルサイズ
133,520
評価なし200W2500

7500
15
種類
※画像出典:Amazon.co.jp

LS(Light Storm)シリーズ

Amaranシリーズより高機能なのがLS(Light Storm)シリーズです。

特徴と製品ラインナップは以下のとおりです。

LSシリーズの特徴
  • 最大600Wの高出力モデルあり
  • 出力140W以上はコントローラボックス制御
  • リモコン、収納バッグ付き
  • 専用アプリで簡単制御

\LSシリーズ製品一覧/

製品
外観
特徴

LS 60d
・60W出力
・5600KのLEDライト
・非球面レンズ採用

LS 60x
・60W出力
・2700-6500KのLEDライト
・非球面レンズ採用

LS 120
d
Mark Ⅱ
・140W出力
・5600KのLEDライト
・コントローラーボックス制御

LS 300d
Mark II
・350W出力
・5600KのLEDライト
・コントローラーボックス制御

LS 300x
Mark II
・350W出力
・2700-6500KのLEDライト
・コントローラーボックス制御

LS 600d
・600W出力
・5600KのLEDライト
・コントローラーボックス制御

LS 600x Pro
・600W出力
・2700-6500KのLEDライト
・コントローラーボックス制御
※画像出典:Amazon.co.jp

\LSシリーズ製品一覧/

製品
外観
特徴参考
価格
口コミ最大出力
(明るさ)
色温度
(K)

LS 60d
・60W出力
・5600KのLEDライト
・非球面レンズ採用
54,340
評価なし60W5600

LS 60x
・60W出力
・2700-6500KのLEDライト
・非球面レンズ採用
62,260

5.0
(3件)
60W2700

6500

LS 120
d
Mark Ⅱ
・140W出力
・5600KのLEDライト
・コントローラーボックス制御
77,440

4.7
(20件)
140W5600

LS 300d
Mark II
・350W出力
・5600KのLEDライト
・コントローラーボックス制御
146,630

5.0
(3件)
350W5600

LS 300x
Mark II
・350W出力
・2700-6500KのLEDライト
・コントローラーボックス制御
158,950

4.9
(14件)
350W2700

6500

LS 600d
・600W出力
・5600KのLEDライト
・コントローラーボックス制御
220,550

5.0
(1件)
600W5600

LS 600x Pro
・600W出力
・2700-6500KのLEDライト
・コントローラーボックス制御
297,110

4.2
(8件)
600W2700

6500
※画像出典:Amazon.co.jp

Mシリーズ

とにかくコンパクトで持ち運びに特化したのがMシリーズです。

特徴と製品ラインナップは以下のとおりです。

Mシリーズの特徴
  • コンパクトで持ち運びに特化
  • 手軽に使いやすい

\Mシリーズ製品一覧/

製品
外観
特徴

AL-MC
・5W出力
・マグネット取付可能
・充電式,120分以上駆動
・専用アプリで簡単制御

MT Pro
・7.5W出力
・チューブライトのプロモデル
・マグネット取付可能
・グラデーション発光可能
・充電式,120分以上駆動
・専用アプリで簡単制御

AL-MW
・10W出力
・IP68防水ライト
・充電式で最大80分駆動
※画像出典:Amazon.co.jp

\Mシリーズ製品一覧/

製品
外観
特徴参考
価格
口コミ最大出力
(明るさ)
色温度
(K)
照明
効果

AL-MC
・5W出力
・マグネット取付可能
・充電式,120分以上駆動
・専用アプリで簡単制御
18,370

4.7
(239件)
5W3200

5600
9
種類

MT Pro
・7.5W出力
・チューブライトのプロモデル
・マグネット取付可能
・グラデーション発光可能
・充電式,120分以上駆動
・専用アプリで簡単制御
30,800
評価なし7.5W2000

10000
7
種類

AL-MW
・10W出力
・IP68防水ライト
・充電式で最大80分駆動
32,150
評価なし10W5600
※画像出典:Amazon.co.jp

\おすすめのライトはこれ!/

GODOX(ゴドックス)との違いは?

撮影用ライトを手掛ける有名な中華系メーカーといえばGODOXがありますよね。

AputureとGODOXの違いですが、Aputureは映像分野でより認知度が高く、GODOXは写真分野に強い印象です。

特にどちらが映像/写真に力を入れているというわけでなく、もちろんどちらでも使えますが、
傾向として、個人の映像クリエイターではGODOXが多く、プロのクリエイターはAputureの使用が多い印象ですね。

日本ではGODOXのほうが圧倒的に認知度は高く、Aputureは海外勢が多いイメージです。
日本のYoutubeやWEB上でレビューを多く見つけられるのはGODOXですね。

同スペックだとGODOXのほうがやや割安な価格で手に入れることができます。

GODOXのライトについては、以下の記事で詳しくまとめています。
同スペックでもGODOXのほうが安価に手に入れられますよー。

まーとん

こだわりがなければ、個人的にはGODOXのほうがおすすめ!

定常光ライトの売れ筋ランキングはこちら!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングをまとめておきます!
ぜひご参考にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次