当ブログのWordpressテーマはSWELL!詳細はこちら!

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8のレビューと作例!

45mm_f1.8
妻・えり
妻・えり

・はじめての単焦点レンズが欲しいけどいいのはないかな?
・M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8って実際どうなの?
・作例が見てみたい!!

まーとん
まーとん

このレンズは、僕がはじめての交換レンズとして購入した思い入れのある一本で、今でもサブカメラのメインレンズとして使っているとってもオススメなレンズだよ^^

まーとん
まーとん

この記事を書いた人

-写真歴7年の趣味カメラマン
-フォトコンテスト入賞歴多数
カメラをはじめてから学んだ知識をわかりやすく発信するよ!

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の特徴まとめ
  1. 背景を大きくボカせる
  2. 細部までシャープに写せる
  3. 暗闇でも明るく撮れる
  4. 写る範囲は狭く感じるかも
  5. 価格は約3万円!
目次

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8のいいところ

それでは、私が実際に使ってみた感想を紹介していきます!

背景を大きくぼかせる

初めからカメラに付いてきたキットレンズとは比べ物にならないほど背景を大きくボカすことができます!

キットレンズと比較して、背景のボケはこれくらい。

キットレンズ45mm単焦点レンズ45mm
まーとん
まーとん

このレンズは、私がカメラをはじめてから初めて買った交換レンズで、このレンズがきっかけで写真を撮ることにのめり込むようになった思い入れのあるレンズ!

初心者の人にも心からオススメできるレンズだよ^^

35mm換算で90mmというやや望遠よりな焦点距離にF1.8というF値の小ささにより、カメラ初心者でも背景を簡単にぼかすことができます。

まーとん
まーとん

絞り優先(Av)モードでF値を1.8に設定すれば、何も考えずに撮ってもこれくらいふんわりボカすことができるよ^^

細部までシャープに写せる

さすが単焦点レンズ、よくカメラとセットになって売られている標準ズームレンズとは写真のキレが違います。

まーとん
まーとん

ピントが合った部分はキリッとシャープに写るから、キットレンズとは違うなぁと実感できるよ^^

暗闇でも明るく撮れる

F値(絞り値)は、値が小さければ小さいほど光をたくさん取り込むことができます。

このレンズはF1.8まで設定できるので、暗い場所でも光をたくさん取り込みやすくなり、シャッタースピードを速くすることができます。

標準ズームレンズでは簡単に手ブレしていた夜の室内での子供の撮影も、ピンボケによる失敗ショットが大幅に減りました。

まーとん
まーとん

これだけシャッタースピードが違うと、暗い場所での撮影で手ブレによる失敗写真が大きく減るよ!
気になったらレンズは試し撮りしてみよう!

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8のいまいちなところ

これだけ感動させてもらったレンズですが、もちろん短所もあります。

写る範囲が狭い

単焦点レンズはズーム機能がないため、自分が動いて被写体をフレーム内に収めなければなりません。

このレンズの焦点距離は45mmで、カメラに付いてくる標準ズームレンズの焦点距離が14-42mmなので、ズームレンズの一番望遠側でずーっと撮影しなければならないようなものです。
やってみるとこれがなかなか難しい。。

まーとん
まーとん

狭い我が家の中では、撮れる写真はちょっと限られるかな。。

子供を撮ろうと思っても、少しでも近づかれようもんなら写るのは鼻だけ、とかね。苦笑

ここがネックとなり、後日、焦点距離の違うM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8も購入することになりました。
こちらは、45mmに比べて背景のボケはやや劣るけど、標準ズームレンズよりぼかせるし、細部までシャープに写るのは変わらず。

まーとん
まーとん

現在は、25mmをカメラにつけっぱなしで、味のある写真を撮りたいときは45mmに付け替える、という使い方をしてるよ!

どっちも心からオススメできる最高のレンズだよ^^

POINT

キットレンズのズームを一番望遠側(42mm)に固定してみて扱えるようなら45mmを、難しいなら25mmを買うと幸せになれるよ!

価格は約3万円!

交換レンズを買ったことのない人にはこの価格は高いと感じるのでは?

妻・えり
妻・えり

3万円あれば普通のコンパクトデジタルカメラなんか買えちゃうじゃん。。

レンズだけに3万円って。。

まーとん
まーとん

買う前はそう思ってたけど、3万円以上の価値は間違いなくある!!

写真の腕がいっきに上がったように感じられるし、絶対に損はしないよ^^

作例紹介

実際にM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8で撮った写真を紹介するよ!

M.ZUIKO DIGITAL 45mmの作例 M.ZUIKO DIGITAL 45mmの作例 M.ZUIKO DIGITAL 45mmの作例

まーとん
まーとん

どれもカメラを本格的にはじめてすぐ撮った写真ばかり!
まだ交換レンズを買ったことないあなたでも、これぐらいの写真ならすぐに撮れるようになるよ^^

ちなみに、単焦点レンズのメリットデメリットをこちらの記事でまとめているよ^^

あわせて読みたい
単焦点レンズのメリットとデメリット!キットレンズと単焦点レンズを比較してみた 今回は、私の持っているキットレンズと単焦点レンズをゆるく比較してみました!カメラをはじめたての人、単焦点レンズを買おうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

カメラやレンズは購入前に試し撮りしよう!

カメラやレンズは大きな買い物なので、購入前には試し撮りすることを強くオススメします!

試し撮りするにはこんな方法があります。

購入前にカメラやレンズを試し撮りする方法
  1. レンタルサービスを利用する
  2. 大型家電量販店を利用する
  3. カメラ専門店を利用する
  4. 所有している知人から借りる

こちらの記事に詳細をまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね^^

あわせて読みたい
カメラやレンズは購入前に試し撮りしよう!おすすめの試し撮り方法! 子供の運動会に合わせてずっと気になっていたカメラをRentio(レンティオ)でレンタルしてみたので紹介します。想像していたより簡単便利でヘビロテしてしまいそうです!

まとめ:はじめての単焦点レンズにおすすめ!

今回は、私が初めて買った交換レンズであり、カメラにハマるきっかけともなったM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の紹介でした!

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の特徴まとめ
  1. 背景を大きくボカせる
  2. 細部までシャープに写せる
  3. 暗闇でも明るく撮れる
  4. 写る範囲は狭く感じるかも
  5. 価格は約3万円!
まーとん
まーとん

実際、たかがレンズに3万円を出すのは勇気がいるよね。

だけど、このレンズは払う額以上の価値が必ずある!!

心からオススメするよ^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる